FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
前へ進む
私たち フルージックの取組みは 国交省でのモデル事業の1つである。

なぜなら もともとは建設業であるからだ。

1人立ちするまでの 雇用であったり 技術支援 肝心な資金援助だったり

新規参入と言えば 響きも良いし トップランナーとして やりがいもあるけれど

そんな生易しいものではないこと 日々味わっているのが現状だ。

もう疲れた 無理だと言えば それまで つまり ジ・エンド。

何もかも あっという間に崩れ落ち 荒廃した農地のような光景が目に浮かぶ。

あ~参入しないで良かった 無謀なことをやって などと 喫茶店で話題の1つとなり

やがては そんな取組みがあったことさえ 忘れ去られ ・・・

小さな地方社会にいたっては あたかも悪人のように 失格の烙印を押されてしまう。

それが 世の中と言えば 世の中なのかもしれない ・・・ 


3月18日 国交省でのモデル事業報告会において

私たちの取組みが 地域に貢献してきたと自負する建設業として

地域に根ざした産業(農業を中心とした)を目指す姿勢が 評価されたと

代表で25分ほど プレゼンすることが決定した。

このブログを通して たくさんの方々と出会い 励まされ 人の輪が広がった。

想いを書き続けることで 弱気になる自分を鼓舞し続けてきたのも事実。

ブログ読んでいます テレビ見ました 新聞また出ていましたね ラジオ聞きましたよ

の一言一言の会話が 私のエネルギーの源。 本当にありがとう。


国交省の仕事を請け負わない 一地方の小さな建設会社が 代表として選ばれたこと

画期的なことであり 時代が動き始めた 変わろうとしていると 私は受け止めている。

私は いつものように いつもの言葉で 信じる道を 大きな声で 発表したい。

みなさんに支えられていること 受入れてくれた皆さんへの感謝の気持ちと共に。

ありがとう。

前へ進む 明日も進む ずっと進み続けたい。


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/271-08879d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)