FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
糸口はある
昨日の朝刊 農は国の本なり という中日新聞の特集記事で紹介された。

私の知らないことが 記事とされているので 興味深く読んでいる。

建設と農業 つながっている点 共通する点が多いのも事実。

戦後 モノがなかった時代 生きることを最優先された復興事業

当然ではあるが 公共性が重視され 今もそれが続いていると言える。

国民の生活向上のための基盤整備 食糧供給 これが日本を支える2大政策だったと思う。

15年ほど前 ある住宅メーカーに勤務した私

輸入住宅という言葉が頻繁に聞かれるようになったのも この前後だったと記憶している。

住むという家から 主婦の動線を意識した間取り図

自由空間 快適空間という言葉が 展示場に来るお客様の心を捉える。

今では当たり前となった デザイン性がニーズに加わり

最近では 経済性 環境重視などなど 時代に沿った形に変化している。

もちろん 建設業と農業も 全く変わっていないかというと そうではない。

機械化が進み 格段と経済性がアップしたことは事実であろう。

ただ デザイン性や環境重視といったキーワードが まだまだだとも思う。

その中でも デザイン性 働く環境 もう1つつけ加えれば サービス精神が欠けていると。

もちろん すでに実行している方々もいるであろう。


経済性を高めることは 当然のこと。

他産業では 生き生きとした若者が アイデアを出し 文化を創っていく。

ここに目を向けることも必要ではないだろうか?

もちろん 農業に従事しているものなら 安心安全は 身にしみている。

その中で もう1つのキーワードを独自に取り入れていくことが大切だと思う。

そのキーワードを取り入れること 必要ないではなく 受け入れる 理解する

そういった若者を 長い目で育てていく環境になることを 切に願っている。

戦後と今では 育った環境も違う。

建設業と農業 環境は変わっていくのが必然と思う。

特効薬はないが その糸口はある 必ず ある。

そのためには 若者が育たなければならない。


私は 両親はじめ 諸先輩方にお世話になりながら 不自由なく育ってきた。

偉そうなことを言っても 感謝の気持ちは忘れたことはない。

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/320-fc5a3b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)