FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
植物工場
最近 植物工場という言葉を耳にする機会が多くなったと感じる

さてさて 植物工場とは どのようなことを差すのだろうか?

いろいろ見解があるだろうが 一般的に言われるのが 

栽培に関し 自動化されたもの ・・・ だそうだ

つまり 灌水や肥料(液肥)など 自動化され 人件費を削減できるものと言える

それが 太陽光を利用したものでも LEDのような人工光を利用するもの 或いは併用型もありだそうだ

工場というと 完全密閉型というイメージがあるけれど 必ずしもそうとは言えないようだし

土壌栽培であっても 溶液栽培であっても 区別はされないそうだ


要するに 100%自然の影響を受けながらの栽培ではなく

ある程度 技術を駆使した施設で 安定的な収穫を見込め

尚且つ 作業効率を上げ = 価格を下げる そんなことを目的とされていると 私は考える

今の段階では いやいや どこで線引きを引くのかは これからずっと 難しいところである


自動化という部分では 私たちの温泉ハウスは 植物工場に当てはまる

あとは 灌水(液肥を含む)システムや湿度管理を設定し 自動化すれば

栽培過程においては 完璧な無人ハウスとなる

とはいえ 揃手作業や受粉作業 そして 収穫作業があるので 全く無人化できるものではない(笑)


以下の写真は 東京のど真ん中にある パソナという会社の地下農園の写真です

かれこれ 3年ほど前 訪問したときに撮ったもの

正直 農業が変わっていく 東京から発信されることに意味があると 当時 そうとうに感銘を受けた

今でも 東京に行けば 地下農園を訪れ スタッフと言葉を交わし 情報交換します

LED-1

LED-2

no-soil

with soil

植物工場については いろんな意見があるだろうけど 1つの可能性として

今後 間違いなく議論され 進歩していく分野だと 私は考えている

農業も工場化され 進歩していく中で 作り手としての誇りを どこかで見失わないようにと

私は 切に願っている


現在 リニューアル中となっていまして 来年まで見学できませんが 東京へ行った際には
ぜひ 見学してみて下さい
情熱を持った若いスタッフが 親切に対応してくれます








スポンサーサイト




この記事に対するコメント
相互リンクのご依頼
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
gUBwFPtJ
【2009/05/19 00:09】 URL | hikaku #cJuqLt0I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/335-379d1c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)