FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
当人
昨日は 忘れることのない1日となった

いつも そんなことを書いている? そんな声も聞こえそうだけど(笑)

そんな余裕がないことは 十分知っていると前置きした上で

人目を気にすることがなかったら 私は 1人泣きたい気分だった

夜 高山から帰ってくる途中 ハンドルを握り締めながら 今までのことを振り返りたかった

そんな気持ちだったけど 『 まだまだ その域にまでは達していないぞ 』 とばかり

空からは 大粒の雨 霧模様の41号線の運転 気持ちが途切れないよう

意図されているように 私には映った


ドラゴンフルーツの栽培を開始した頃から 域内生産 域内加工を目指していた

とはいえ 南国のフルーツ 加工することさえ 未知な部分であった

ジャムと限定されてしまえば 景気が悪いと言う今のご時勢

なかなか 新しいものへ挑戦してくれる方々も見つかりにくいのが現状

そんな折 農園を訪れてくれた 料理研究家 山崎志保さん (しーちゃん) の協力のもと

私たちは 水を得た魚のように 可能性を拡げていくことになる

1回目のジャムは 山崎さんのレシピの下 県外のジャム屋さんで加工

そこの常務も かなり熱い人で ジャムへの想いをしっかりと持っている方

今回の第2弾 域内加工 清見農産加工センターさんで 切り替えるときも しっかりと話し合った

常務自身 高山にこだわるのは よく理解できると 内心は私には分からないけど

快く 私たちの申し入れに 納得していただいた懐の深さ 

実績をつくっていただいたことに感謝し また 次なるステップ 高山市内での加工ができること

それを可能にしてくれた 清見のみんなに感謝です

清見農産加工所自体 ジャム作りは 初めてのこと 今ある機械設備を駆使し

充填機械のデモをやる業者の方も 朝から夜遅くまで スタンバイしてくださり

また 温泉ハウスを建てること以上に 今回の域内加工に意味があること

高山市と合併した地域同士が 連携することに 大きな意味があることを しっかりと感じてくださった

地元メディアの方々に 心から 『 ありがとう 』 と言いたい

温泉ハウス立上げから 私たちの取組みを見てきた メディアの方も

『 まさか このスピードで 仲間が増えていっていることに 驚いている 冬越せないかと思っていた 』

と 初めて そんな言葉を耳にした

周りから見ると 水辺に石を投げたように見えるかもしれないけれど

当の私は 1つの階段を登るのに 四苦八苦しているのが本音

苦労とかは思わないけど 私も人の子 理解されなければ やり方が下手くそだなんて言われたり

奥飛騨でトロピカルフルーツだなんて 理にかなっていないとか 不自然だとか言われると

やっぱり 落ち込んだり 怒りボルテージが一気に上がったりしてしまう(笑)

だけれども そのたびに 支えてくれる仲間の存在に気付かされ

元気良く育っている奥飛騨ドラゴンたちに 勇気づけられる

私たち ( フルージック農家 清見加工所 ) のために 朝早くから 東京から高山に入り

夜まで 昼飯食わずのぶっ通しで 指導してくださった 料理研究家 山崎志保さんに

本当に感謝です

彼女は超一流です なぜなら 絶対にあきらめない強い意志と行動力を持っているからです

今朝から ロケ等の仕事があるからと 夜遅く 東京へとんぼ返り

そのタフさ 一方 想いを感じてた人には とことん 情熱を傾けてくれる人間味ある人です


長くなってしまいました

昨日は たった1つ 高山市内でジャムを作ること たったそれだけのことかもしれないけれど

私たちにとっては 特に私は 頭の中を整理できないほど 熱いものがこみ上げ

どう 表現していいのやら ・・・ そんな感じでした


ありがとう
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/370-e30e3c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)