FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
アウェイの洗礼?
横浜高島屋店 飛騨高山物産展の初日が無事終了いたしました

今は 高校時代からの友人宅(東京)に居候しています


適切な言葉ではないとは思うけど 今日は アウェイの洗礼を浴びたという思いでした

いつもは 奥飛騨温泉郷という温泉観光地で 販売しています

それに 何と言っても 温泉ハウスが存在します

ドラゴンフルーツが しっかりと 温泉熱だけで元気よく育っています

お客さんが 味見をしたいと言えば 割れたものなど 味見することもできます

ある意味 奥飛騨は 私たちのホームグランド

奥飛騨にしかない土産物や思い出を お客様は求めています

ハウスがあることで 自信持っての接客ができていたわけです


今回 初めて デパートでの催事に参加することになった 私たち

ただ商品をひたすら説明する もちろん ジャムに関しては 試食もできる

今までと同じ言葉が いつものように 私たちに突き刺さる ・・・

『 あ~ 沖縄のものでしょ そんなの育つわけないよ 』

『 海外でも食べたことあるんだけど 味がなくてね~ ・・・ 』

『 高いっ 高いっ 』

このままでは 沖縄が嫌いになってしまいそうだ ・・・ (笑)

ドラゴンフルーツにもしっかりと品種が存在すること

アセロラだってその通り 品種が曖昧なのは 日本ぐらいなもの

ハウスもなければ 疑われ ・・・ 私の説明不足もあるけれど ・・・

良いモノを作ろうとして 頑張ってきて 頭ごなしに否定されれば 辛い ・・・

でも 考えてみれば 奥飛騨で温泉熱利用の熱帯果樹栽培を始めるころ 今だって

否定され続けられたことを考えれば 今更の問題でもないし

それは 覚悟の上での取り組みだったので いちいち言うのも 情けない

はたまた 同じものではない 私たちのドラゴンたちも不味いと言われ ・・・

価値観は違えども 高いという言葉を浴びせられるたびに 頭をガツンと殴られたようにダメージを受ける

そのたびに 農業の可能性を伝え 農業文化を継いでいくには

私たちフルージックが進める 地域と共に歩む農業経営が正しいと確信する

そして モノの価値 農産物を育て 世に出すまでの難しさ などなど

生産者として しっかりと自信を持って 情報発信していかなければと 改めて思った


今日は いろんな意味で 新たな一面を見ることができて 本当に勉強になった

だけど ハウスを仲間に託して 売り子として 横浜に来ている以上

結果を求めなければ意味はない

なぜ 思ったように売れなかったのか ・・・ 単なる認知度が低い ホームではないことが

全ての原因ではない それを 理由にするようでは 情けなさすぎる

明日は 今日の反省から 軌道修正して 売り子に徹する

なぜなら 私たちは 自信のある商品を作っているから


それでも 嬉しいことが3つあった

1つ目は 奥飛騨温泉平湯バスターミナル産直市場で 私たちの生のアセロラを買ってくださった方が

美味しかったから 今日 ここで催事で見つけたからって 買ってくださったこと

2つ目は 私たちの話を聞いて 信用して買ってくださったこと

3つ目は 私の大切な仲間 料理研究家の山崎志保さん(ジャム作りに尽力してくれた人)

私が昼ご飯を食べないで売り子しているのを見越して おにぎりを差し入れしてくれたこと

案の定 昼は食べずに 私の夕飯になりました(笑)


厳しい中でも 嬉しい光はある だから また 明日があるって信じられる

アウェイ?の雰囲気 明日からは 心から楽しみたいと思います!






スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/380-f7ebe083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)