FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
イエローオレンジ
アセロラのイメージ・・・

ビタミンCが一番でしょうか。
それに、赤という色。

アセロラは総じて、ビタミンC含有量が非常に多いです。
その他ミネラルも含まれています。
表皮が薄く、日持ちに適さないため流通に適していないと言われています。
果たして、日持ちに適さないから流通しないのであろうか?
その記事が書かれたのは、50年ほど前のことです。
今はどうでしょう。
交通網は整備され、冷蔵冷凍技術は格段と改善されました。
となると・・・

今は、生産量が少ないから流通しないのであると考えたほうがベターでしょう。
たしかに、日持ちに適さないと生産者のリスクは大きい。
敬遠したがる作物の一つかもしれない。

ない?頭を振り絞って・・・加工品でない生の果実を提供したい。

アセロラの断面
アセロラ中身


表皮は、緑からオレンジ、朱色。そして完熟すると深紅色へと変わっていく。この深紅色になると、酸味より甘みのほうが増す。ただ、表皮が破れやすく、果汁があふれ出す。
つまり、完熟アセロラは現地の人たちが言うように
『栽培者だけが口にすることができる神の果物』ということになる。

緑は硬く渋くてとても食べれません。塩や唐辛子をかければ食べれますが。
オレンジ色も酸味と言うより渋みが強い。
朱色は、果肉も柔らかくなり、程よい酸味になる。
でも、あの驚異的なビタミンCを考えれば、全然美味しい。

そうなんです。中身はイエローオレンジなんです。
ただ、完熟すると中身も若干赤みを増します。
生ジュースは、オレンジ色です。
おっと、生ジュースという生は使用してはいけないようです。

皆さんいろんな魔法をかけますので、規制が厳しくなってきています。



スポンサーサイト




この記事に対するコメント

生ジュース、知らない規制があるみたいですね。
デパートの生ジュース、自分は好きなのですが。

それと、糖尿病の方でもドラゴンフルーツを食べて良い、という情報は、情報源がよく分からなかったです。
大手のドラゴンフルーツ農園ではHPにも掲載していますけど。
研究論文にあるのようなのですが、マイナーすぎて検討の余地があるため、いきなり病気の方に薦めるものではないですね。
ブドウ糖なので低糖時の糖分補給には良いようですが、今は一般の果物として扱った方がいいと思います。

アセロラ、完熟を食べてみたいです。四季成りですよね。冬も食べられるのでしょうか?
冬の温泉につかりながら冷たくて甘いアセロラとか、食べてみたいです。
【2007/07/24 20:39】 URL | urano #TkSw/e0A [ 編集]

uranoさんへ
そうですね。
あいまいな情報は、流さないほうが良いでしょう。
反省です。
美味しいフルーツとして販売するのが一番良いですね。

温度さえ整えれば、冬でもアセロラは成ります。
しかし、3ヶ月ほど木を休めたいと思っています。
温泉につかりながら、冷たいデザートはいいもんです。
私は、夏食べるアイスより冬のほうが好きです。
【2007/07/24 20:52】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


こんにちは。
果物のお話、とても勉強になります!!
アセロラは知っていましたが、加工品(ジュースやお菓子)
でしか味わったことがありません。
イタリアでは果物としても加工品としても見たことが
ありません。
比較的、旬の野菜果物が食べれるイタリアですが、
完熟アセロラ、食べてみたいなぁ~。
【2007/07/24 21:07】 URL | サレルニターナから #- [ 編集]

サレルニターナさんへ
コメントありがとうございます。
アセロラは中南米、アジアの果実です。
原産地は、バルバドス諸島と言われています。
そのため、バルバドスチェリーというのが一般的です。

完熟アセロラ、美味しいですよ。もちろん、体にもね。
【2007/07/24 21:14】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


毎日、とても興味深く読んでます。
果物好きですし♪

完治しにくい疾患を持っている人
(特に宣告されてすぐ)は、いいと
云われる情報があれば飛びついて
しまいます。
『治らない』と思えば思うほど。
だからこそ、『○○に効く!』とか
『○○はいい!』って云う広告
なんかが減らないんでしょうね。。。
まぁ・・・私はそういう疾患を持って
いますが、『なるようにしかならん』
主義です(笑

何かにつけ規則、規制で縛り付ける
最近の風潮は如何なものでしょう・・・
やはり自分の五感で求めるのが
一番なんでしょうけどね。。。
【2007/07/24 21:20】 URL | marine #- [ 編集]

marineさんへ
ありがとうございます。
規則規則は、人間の可能性を無視している証拠だと思います。
五感は、人として一番大切だと思います。
生まれ持った五感は、経験や知識で削られ失っていくように思います。
いつまでも子供であり続けたいと思います。
【2007/07/24 21:34】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


写真のアセロラがとってもとっても瑞々しくて、
見てるだけでなんだか口の中が
甘酸っぱくなっちゃいました v-356
『完熟アセロラ』食べてみたいです…

緑の状態で食べるのは、野菜のような感覚なんでしょうか?
すっごく不思議です。。。


【2007/07/24 22:19】 URL | petit #epEJ4qyQ [ 編集]


こんばんは。
frusicさんが育てられたアセロラは美味しそうですね。v-410
家からは遠いようですが、機会があれば是非そちらに行ってみたいです。
・・お忙しそうですね。。柚月ちゃん、お父様のお休みを楽しみに待って
いらっしゃるでしょうね。v-352
【2007/07/24 22:54】 URL | みつき #- [ 編集]


五感を大事にする。本当ですね。
規則も法律も、幸せという感覚を守るためのもののはずなのに、所々ずれが生じてしまう。

知識も経験も、自分であるために手に入れるはずのものなのに、大事なものが入れ替わる。

自分の感覚を忘れないようにしたいです。
【2007/07/24 23:03】 URL | urano #TkSw/e0A [ 編集]


こんばんは!
ここに来てらっしゃるみなさんは、ホントお詳しいですね~。
私なんて ちんぷんかんぷん?
とは言ってもアセロラは知ってますし、アセロラジュース、時々買います。
おいしいですよね、でもなにかまやかしがあるんでしょうか?

【2007/07/24 23:22】 URL | ママちゃん #- [ 編集]


アセロラについて初めてこんなに
詳しく見ました。いつも特に気にせず口に
していたアセロラは、完全なアセロラではないんですね。
生のアセロラ食べてみたいです。そしてちょっと未熟なアセロラも
好奇心から口にしてみたいです。
【2007/07/25 00:13】 URL | 無花果 #- [ 編集]


アセロラ、前に沖縄の特集(?)みたいなテレビ番組で見たんですよ。
そのときも生産者の人は毎日食べてるけど市場にのぼりにくいって言ってました。
レポーターの方が「あまーい!」って食べてて印象に残ってます。
そして生産者のおばあちゃんの肌のつやつたも。
ジュースなどにある独特の酸味もキライじゃないですけど。

注文する時ってどのくらいの量がいいですかね?
せっかくだから1週間で食べきれるくらいの量で、送料込みで~
2500円くらい??
【2007/07/25 08:09】 URL | ゆずぴ #- [ 編集]

petitさんへ
完熟は一歩間違えば、腐り始め?みたいなものでしょうか。
熟れごろが好きな方、さっぱりめが好きな方、人それぞれですよね。
人間も若い人、年配の方と好みが別れるようね。
ちなみに、私は青い実(?)ですよ。

青い実は、青梅みたいな感じで、かじるとパりッ?カリッと言った感じ。
うーん。好き好きだと思います。
フルーツという概念からは、外れると思います。
【2007/07/25 08:52】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

みつきさんへ
ぜひ、遊びに来てください。
神奈川に住んでいるころ、海老名から自宅まで3時間ちょっとぐらい?ではないでしょうか。
その代わりノンストップです。

そうですね。夏休み今年こそは、海に連れて行かねばと思っています。
去年、忙しくて(親の理由)どこへも連れて行ってあげられなかった。
それなのに、幼稚園で『夏休みの思い出』で、行ってもいないのに海の絵を描きました。
正直、胸が痛くなりました。
結局、私も親父と同じことを繰り返している・・・
【2007/07/25 09:03】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

uranoさんへ
そうですね。
本来、人間性を守るべき規制や規則が、逆に人間の可能性を無視した結果となっています。
たしかに、私も含め道徳心を失ってしまった人間を共同体の中で生かすには、
ある意味今の規制などが必要なのかもしれません。
寂しいことですが・・・
安部さんがおっしゃるとおり、『美しい日本』、抽象的な言葉ですが、その言葉の真の意味にピンとこないというのが、ひょっとしたら、とても恐ろしい現実なのかもしれない。
想像力を豊かにする・・・課題ですね。
【2007/07/25 09:08】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ママちゃんさんへ
実は、私だってちんぷんかんぷんです。
経験したことは、分かるのですが。
まやかし?があるとは、私は思いませんし思いたくありません。
ただ、限られた生産量からどれだけの加工品をつくり、世の中の流通にのせるか、
これも会社を維持していくための一つの手段であり、技術者たちは、日々努力して
います。それには、敬意を表します。
例えば、手で絞ると50%から60%しか果汁がとれない。
それを、科学のちからで、99%まで果汁を搾り出す(?)。それも努力の結晶です。

つまり、生産側、加工側、販売側、それぞれ知恵を振り絞っています。
後は、消費者が自分の頭で考えて、納得した形で物を買う(消費する)時代がきたのだと思います。

私は、決して科学の力を否定しているわけではありません。逆に、その恩恵を十分受けているのです。

良心・・・
【2007/07/25 09:17】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

無花果さんへ
完全?なアセロラ・・・
完全となると、やはり生の捥ぎたてのアセロラでしょうか。
それに、私たちのものは、冬場は暖房するのである意味、養殖ですよね。(笑)

送ることは可能ですよ。
なんでも好奇心。嬉しいことです。
【2007/07/25 09:25】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ゆずぴさんへ
2500円で送料込みで送らさせていただきます。
ありがとうございます。
誕生日ですからね。サービス?しちゃいますよ。(笑)
1週間で食べきれる量ですか。
普通の生活なら、一日2粒(朝、晩)がいいかもしれません。
一粒でいいと思いますが、特に紫外線の強い夏場ですし。
収穫を早くし、日持ちに耐えられるようにすれば・・・
後は、冷蔵庫で保管。
5日ぐらいがやっぱり限界かも。というより、食べられますが、
美味しくなくなるし、鮮度も落ちるつまり、ビタミンC含有量も落ちるでしょう。
【2007/07/25 09:31】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


お、果物だ! @@ 完熟口にしてみたいですねぇ。庭になったものをちょいちょいと摘む..が似合いますね。 緑色のってお漬け物には出来ないのですか?浅漬けとか。オイル漬けとか。 知人のメロン栽培者が摘花したものを漬け物にしていました.ほんのり甘味があって良かった。
ビリー遂に入隊しました。本日帰郷先の鹿児島で受け取ります。暑い場所で更に暑く!! 全然のんびりしないやん!!
【2007/07/25 10:22】 URL | flor #a5yKiT/E [ 編集]


アセロラの本当の色を知って今ビックリです!
普通に市販しているジュースの色が綺麗な赤なので、きっとアセロラの実は真っ赤っと
思い2●歳になってます!
多分人魚の廻りもアセロラは赤い実の果実だと。。。
毎日②frusicさんのブログに来るたびに、勉強しております!!
感謝です^^
frusicさんこれからも、色々教えてください!!
【2007/07/25 10:24】 URL | 人魚♪ #- [ 編集]


アセロラ、お肌に良さそうですね♪
私は市販のドリンクしか飲んだことありません。
子ども達もアセロラドリンク好きなんですよ(^o^)
生の果実も食べてみたいです。
frusicさん、素敵なお仕事をされているんですね♪
【2007/07/25 13:18】 URL | ありゆママ #- [ 編集]

florさんへ
ビリー入隊しましたか・・・
除隊しないよう頑張ってくださいね。
私は、パートタイマーみたいなもので、入隊しても2日おきです。
毎日やると飽きてしまう・・・と言い訳しています。

漬物漬け、氷砂糖つけ、それから、リカー漬けできると思います。

鹿児島なら庭に植えれます。
おそらく、年3回ほど収穫できるでしょう。
やってみたらどうですか?
【2007/07/25 16:16】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

人魚さんへ
私も5年ほど前まであるメーカーのアセロラ飲料を飲んでいましたので、
実際、果実を食べたときはびっくりしました。
あまりに味が違ったので、2度びっくりです。
飲みやすくする、コストダウンということで、あのジュースが出来上がったのだと思います。

アセロラを手で搾った100%のジュースは、やっぱり美味しいです。
でも、今のままでは超高級品になってしまう。(笑)
【2007/07/25 16:19】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ありゆママさんへ
コメントありがとうございます。
生の果実、ぜひ食べてみてください。
ジュースをイメージされると・・・不安ですが。

『素敵なお仕事』・・・
そうですね。
頑張らなければなりません。
【2007/07/25 16:21】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/39-39ad3de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)