FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
陥りがちな感覚
長年 その場にいると 分からなくなることが多い

それは 私自身にも言えること

例えば 組織にいると 組織以外のことが分からなくなり 傷口を広げてしまう

何が正しくて 何が正しくないのか

ただ 正しいことが 必ずしも 受け入れられるわけではなく

時として 本意ではないけれど 苦渋の選択をしなければならないことも ・・・

だからといって グッとこらえられるほど 大人の対応ができないことがほとんど

自分の中で 許されること 許されないことの境界線は存在しているようで ・・・

そういうのが 価値観となって 人との付き合い方に影響してくるのだろう


さてさて 今日(昨日)は 地元の商工会に出席した

いわゆる 今流行りの農商工 について

面白い取組みをしている事例などを交えて どうやって 商品を売っていくかということが議題だった

そんな中で 気になった点が1つあった

『 A 』 という商品は 国産としては No.1のシェアを誇っていたけど

最近 外国産の 『 A 』 に押されてしまい ・・・

基本的に 商の方々が考えるのは 如何に効率良く生産性を高めるかを追求し

『 A 』 の価格を 外国産に近づけるかである

この選択肢は ありだと私は考えるが どんな商品にも当てはまるわけではない

単純に 外国産などと比較した場合 価格競争になったとき 国産は到底かなわないことが多い

もちろん 日本の技術力からすると クリアできることも多々ある

だけど 私は 安易に価格単価を下げることに 疑問を持っている (間違っていると言っているわけでないよ)
これは まさしく 商の発想

農の発想では いかに 良いモノを作るか 質の良いもので認めてもらうかから始まるからだ

現在の農商工連携で うまくいっているところも多々あると思うけど

実際は 商が主で 農は買い上げていただいて 助けられているといった感じ

つまり 商が 『 儲からないから や~めた 』 と言えば それで 農にとっては ジ・エンドなんだ

だから 農自身 商品開発に力を入れ 原価計算 価格設定 売る環境 実際の販売まで

経験する必要がある

逆に そうしなければ いつまでたっても 農の復活はありえないと 私は考えている

とはいえ すべて1人でやることは 本当に労力がいるので 同じような価値観を持つ人をみつけ

そういった方々と 連携していくことが大切だと思う


今日は いろんな意味で 勉強になった

講師に来られた方も いくつか 面白い事例や体験していることの話で真実味もあった

ただし 肝心なことは アドバイザーの意見ではなく 私たち1人1人がどうしたいか

格好良い言葉を並べるだけでなく どう行動に移すかが 大きなポイントだと思う

第一線で働く者の意識改革が全て 小さな力は 集まることで大きな力となる

だけど 大きな力(組織に入ると)を持つと 人は変わってしまう

切羽詰まると びっくりするような言葉が飛んでくる

何が正しくて 何が間違っているのか

何かをやるときは やり遂げるときは 自分を信じて 腹を据えて バタバタしないこと

自分自身に言い聞かせている? ・・・ (笑)







スポンサーサイト




この記事に対するコメント

今晩は。
昨今の国内マーケットは、安売り合戦なのは確かですね。
しかも、モノが良いのが当たり前で、安くてもモノが悪ければクレームがつきます。
私の業界は、生産と販売(殆どがオーダーメイド)両部門持ってますから、frusicさんの感じていることは分かるような気がします。
でも、多分正解は有る様な、無い様な。
特に、商に関しては結果が全て。みたいなところがありますし。
やっぱり、自分が信じた道を行くのが一番なんでしょうね。
【2009/09/11 20:05】 URL | angkor56jp #- [ 編集]

angkor56jpさんへ
こんばんは
仰るとおり 現状のマーケットは 生産者にとって本当に厳しいです
でも 逆に 信頼するお客様を見つけるには 一番良い時期だと思っています

そうです
正解は 有る様な 無い様な (笑)
それに 結果が全てですから
ただ 簡単にそう言いたくもないし ・・・

結局 信じた道を歩む これしかないんです
【2009/09/11 22:06】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/420-6855d792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)