プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
温度差
今日の奥飛騨は 日中も肌寒かった

訪れるお客様は 半袖で外をウロウロ(作業)している私を見て 変人扱いしていたようで ・・・

温泉ハウスに入ったと同時に 『 なるほどっ 』 と 理解してくれる

外気温は10度前後 ハウス内は25度前後と 15~20度近く温度差があった


冬になると 収穫も終了に向かってしまうけど

ここからが 奥飛騨温泉ハウスの醍醐味を味わえるとき

寒くなればなるほど 温泉パワーの力を発揮する

ハウスに入って コンクリートの上を歩くだけで 岩盤浴?と言えるぐらい

足の裏から ポカポカと暖かくなってくる

コンクリートの骨材(砂や石)が 熱と反応し 遠赤外線を放射しているから

一日 コンクリートの上で作業してても 足首が疲れることもないし 腰痛も発症していない

個人差はあるけれど だいたいの方が 足裏があったかくなってきたと口を揃える


やはり 奥飛騨の温泉 かけ流し温泉だから できる技だと思う

もったいないけど ハウスを温めるのに使った温泉は 手で触れないにもかかわらず

今のところは 廃棄している ・・・ もったいない

今後は もう少し利用できるよう 考えていきたい


かけ流し温泉 奥飛騨の温泉は 本当にすごいっ!




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/452-0b818e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)