FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
習性 ・・・ 進化?
奥飛騨温泉ハウスでは 主に4(5)品種が本格的に栽培されている

温泉配管がされているコンクリート部は いわば 床暖房設備部でもあり

作業通路でもあるわけだけど 今では 残り3品種の鉢が 所狭しと並べられている

いろんな品種を同施設で栽培することで それぞれに習性が分かってくる

この場では 気付いたことや調査に値することの詳細は書かないけれど

なるほどっと思うようなことや やっぱり イエロードラゴンは 従来のドラゴンフルーツとは

ぜんぜん違うとか 明らかな違いを 私たちに見せてくれる


そう考えると 一つ一つの積み重ねが 私たちフルージックにとっては

大きな財産であることに気付かされる

農業に取組んで6年という月日 それから 奥飛騨での2年(3年目)

それに 奥飛騨での温泉技術が育まれてきたからこそ 温泉ハウスが存在しているわけで

偶然のような出会いから 考えられないような組合せから

新しいモノが生まれ ゆっくりと 私たちの生活の中に根ざしていく


奥飛騨の温泉ハウスで 順調に育っている ドラゴンフルーツたち

一緒に過ごすことで 生活することで ありのままの姿をさらけ出してくれる

私たちも 固定概念をとっぱらうことで 彼らと会話ができる

スポンジのように吸収力を高め 新たなヒントを見つけ出していく


ドラゴンフルーツの習性が 一つ一つ解明されていく

ひょっとしたら 習性ではなく 日々 進化しているのかもしれない ・・・
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/456-cda104d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)