プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
栃尾温泉で育つ
奥飛騨ドラゴンは 豊富な栃尾温泉の熱で育っています

奥飛騨温泉郷は 本州の北海道と言われるだけあって 冬の寒さは厳しいです

平湯では 夕方頃から雪が降り始めています

栃尾では 標高が下がる分だけ 今は雨が降っています

これから 奥飛騨地方に遊びに来られる予定がある方は チェーンなど冬装備でお願いいたします

雪景色の中での露天風呂 ・・・ ぜひ 遊びに来てください!


ところで 今日の午後 栃尾観光協会にアセロラ苗を30本ほど渡しました

各民宿に配られ 栽培がスタートします

温泉を床暖房に使用する技術がある ここ奥飛騨地域は 40年も前から灯油ではなく

温泉を利用して 冬の暖を取っています

万が一のため 灯油をタンクに入れているそうですが 使うことがなく 水がたまってしまっている

と 笑って話してくれた方もいました

40年も前というと 私が生まれたぐらい ・・・ 地元の方は 生活の知恵だよと仰います

やはり 技術や文化は 生活に密着したところから生まれるんだと思いました

さてさて アセロラ苗が配られたようですが 私は とてもプレッシャーを感じています

温泉熱があるから 部屋は暖かいので おそらく このハウスより暖かいと思うのだけど

それでも 万一枯れてしまったらと思うと ・・・ とても心配です

自信はあるのだけど ・・・

やっぱりダメだったと言われないように 観光協会の方々と連絡を密にします


今日渡したアセロラの苗は3~4年もの 根も太く 来春から ・・・

ひょっとしたら 暖かければ 1年中収穫できますので 栃尾温泉に泊まられたら

生アセロラを食べられるかもしれません

何年後には ドラゴンとアセロラ ・・・ トロピカルフルーツの温泉地となってくれたら うれしい

そのためにも 今以上に 農業への想い 情熱を持って 一生懸命栽培に励みたいです


ありがとうございました これからも がんばります!
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/478-76b0b83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)