プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
URANO-2
今日 URANO-2を収穫した

実は URANO-1も実をつけたのだけれど 私の怠慢で 収穫時期が遅れてしまい

味を確かめることができなかった

だけど 果実の色は 白系だったことを覚えている

そこで 前回 収穫した URANO-3 を復習

これも 白果実に薄っすらとピンク系がにじんでいて 甘さも 中央と端では違っていた


URANO-2は なかなか花を咲かせることもなく 今年もあきらめかけていた ・・・

2つの蕾を発見したのが 8月の終わりから9月の始めだったような

9月末に花を咲かせ じっくり2ヶ月 木の上でギリギリまで熟すことを心掛けた

でも URANO-1のような失敗はないように ・・・

そろそろだと思い ハサミをいれ 2個収穫完了!

正直 期待はなかった (URANO氏 申し訳ないです)

ところが まず びっくりしたことは というか すぐに仲間に電話したんだ

『 URANOドラゴンは 赤だったけっ? 』

そうです 果実の色にびっくりしたんです!
urano-2-1

赤色なんだけど 薄い赤というか ・・・ 透明感があると言うか ・・・
urano-2-2

で 味は?

美味いです オレンジドラゴンのような食感で 癖のない甘みがしっかりとあります

糖度計がなかったので 計測できなかったけど 間違いなく 16度以上はあるでしょう

ドラゴンフルーツ独特のタネの臭みもないような気がします


このURANOドラゴン -1 -2 -3

同じ果実の種からのものなんです

だから 驚いているんです

ただ 同じ雄しべと雌しべが交配されても 種に伝わる情報はバラバラだということです

当たり前のことだけれどね

いやぁ~ 本当に奥が深いです


このURANO-2は 挿し木して成長させ 今回と同じドラゴンフルーツが収穫できるか

確認作業に入ります

品種登録するかしないかは URANO氏と相談した上で決めます


無限の可能性があることを 感じてしまいました


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この透明感、自分が食べたこの果実の親の果実に似ています。
自分が食べた果実はピンクでしたので、色そのものは完全に違うのですけれど。
味もオレンジに似ているというのは不思議ですね。
食べてくださった方に喜んでいただけるレベルであれば、苗を増やす必要もありますね。

この果実、ホワイトドラゴンと普通のドラゴンフルーツではない三角サボテンの交配種の第二世代になります。
クオーターのドラゴンフルーツですので、色も味も何が出るのか全く分かりません。
こちらも楽しみにブログを見させてもらっているのが本当のところです。

名前、どうでしょうね、この透明感から・・・うーん。レッドルビー、というのはどうでしょうか。

単に机の上にルビー(PC言語)の本があるだけなのですが・・・(汗
【2009/12/07 20:17】 URL | urano #TkSw/e0A [ 編集]

uranoさんへ
美味しかったですよ 間違いなく
ただ 赤と言うイメージからすると 今までとは違った味だったので
驚いたというのが本音です
苗は 挿し木で少しばかり増やす予定です

なるほど クォーターですか
-1 -2 -3 それぞれ違っていましたからね
あんなにも違うのか?というのが びっくりした原因です

レッドルビー 
品種名として登録されてなければ OKですね
挿し木して安定しているのか もう2年ほどは様子見が必要ですね
【2009/12/08 08:36】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/487-37dd5a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)