プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
奥飛騨ドラゴン誕生まで②
今日 a life の放送がありました

相変わらず たくさんの方々に支えられていることに感謝しました

1人では ただ突っ走ることしかできず ・・・ 本当にありがとうです

その中で 料理研究家の山崎さんが発した 『 ひたむきさ 』 という言葉が グッと私の胸を打ちました

いつまでも ひたむきに取り組むことを忘れずに 作り手としての心を失ってはいけないと

それから 取材してくださったみなさま 朝から見てくださったみなさま 本当にありがとうございました

これからも 頑張ります



さて ・・・ 前回の続きです

ドラゴンフルーツを輸入しようと思った そのとき 迷いが生じました

当初からフロリダの農園が管理していたドラゴンフルーツの品種が 数十種類あり

『 1、2品種に絞って栽培した方がいいよ 』 と 彼らからアドバイスを受けていたからです

ビジネスとして 果実を収穫して売るのなら たくさんの品種に手を出さない方が良いということです

結局 全ての品種24種類のドラゴンフルーツの苗を輸入しました

彼らの味覚と私たち日本人の味覚は違っているのではないだろうか ・・・ というのは 建前で

いろんなドラゴンフルーツの違いを見極めたかった というのが本音でした

私たちが決断したことに 快諾してくれたフロリダの農園は 翌週には輸入の準備に入ってくれました

1st.ship of dragonfruits

空輸されるドラゴンフルーツ ・・・ 貨物室の温度は氷点下になるのでは?と不安を抱きつつ

検疫を終了したドラゴンフルーツの苗を 一本ずつ植えました

苗を包む英字新聞に張られた品種名だけが頼りだったし 苗の上下も分かりませんでした

品種の見極めもできず 赤と白の区別なんて分かるはずもなく ・・・ そんな手探り状態が続きました

flower bud?

植えたばかりの苗から出た蕾に驚き 嬉しくなってしまった自分 ・・・ 今思うと 本当に無知でした

根も出ていないのに ・・・ 追い込まれた状況での植物の生理現象 何も分かっていなかったのです

中南米原産 ・・・ 熱帯地方の環境を作ることが一番だと思い込んでいました そこで霧散布

growing

霧散布は 植物によって 病気が伝染する可能性があることを勉強しました

試行錯誤しながら それでも 分からないことばかりの栽培が続きました

そして 初めての開花

1st.flower

お昼過ぎぐらいから ドラゴンフルーツの下で仰向けになり 6時間以上も見続けていたことを思い出します

1回目の開花での受粉は失敗でした 8時ごろが良いのか それとも10時ぐらい? 夜中?

いろいろ試してみました

1st set fruits

上の画像をアップしてみると 咲いた日と 『 外(他) 』 という文字が見えます

これは 違う品種の花粉をつけたという意味です

なかなか受粉がうまくできず 違う品種での確率も試していたのです

1st.fruits

赤くなるドラゴンフルーツ ・・・ とにかく嬉しかったです

あとは いつ収穫できるのかが問題でした もう少し赤くなるのを待とうか ・・・ 本当に悩みました

咲いた日付を入れ 収穫までの日数を記録したり 毎日がデータ取りでした(今でもそうですが)

開花 結実 そして 収穫 一連の流れに感動 ・・・

そして 新たな問題が生まれてくることは このときは 全く想像していませんでした


つづく ・・・

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/493-592bb374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)