プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
奥飛騨ドラゴン誕生まで④
今日は ふるさと体験飛騨高山 の臨時総会に出席していました

夜は懇親会に参加し 先ほど 奥飛騨ハウスにやってきました

平湯峠の路面は うっすらと雪化粧 ここのところ 暖かい日が続きましたが やっぱり冬なんだと実感しました

さて ふるさと体験にもフルージックも参加しています

まだ 参加したばかりなので プログラム等は紹介されていませんが

全国の子供たちと一緒に 農業 環境 自然をテーマに勉強していきたいと思っています

奥飛騨には 宿泊施設は整っていますし 川遊び(釣り) 山菜採りなど 山川に恵まれています

そこに もう1つ フルージックの温泉ハウスでの体験も楽しんでいただけたらと思っています

夜の受粉活動も思い出になり 生命の神秘さも感じていただけるのではと プログラムに入れる予定です



さて 前回の続きです

オープン日が決められていましたので 作業は急ピッチに行われました

突貫工事はお手の物?とばかり 作業は続きました

そして 2007年9月に 温泉ハウスがオープンしました

open greenhouse

期待と不安と言いたいところですが 意外にも 私には不安はありませんでした

南国フルーツが ここ 奥飛騨で育たないのでは? 越冬は無理だという声もあったのも確かです

ですが 何となくから 越冬すると言う確信に至ったのは 11月の中旬 初雪の日でした

sleeping bag

コンクリート上での作業 特に 冬場では辛いものです

冷えたコンクリートは 足元から熱を奪い 足首 ひざ そして 腰に負担を与えます

建設現場で コンクリート上での作業を経験している私にとって それがポイントだったのです

作業通路でもあるコンクリート内部には 熱交換された循環水(温水)が絶えず 熱放射を続け流れています

コンクリート内部の骨材は 熱反応し 遠赤外線を放射しているのです

つまり 岩盤浴状態が生まれています

通常なら 上の写真のように コンクリート上で寝袋で寝れば 腰だけでなく 体中が痛くなります

それどころか ほんわり暖かく じわじわと熱が伝わってきたのです

もちろん 一日中 作業を続けても 腰痛にはならず 足腰の疲れも残らないことが分かったのです

そこで 土中にも熱放射がされることを確信し 温度が下がっても大丈夫だと思ったのです

snowing

厳しい冬を迎えても マイナス10度を下回る日が続いても ドラゴンたちは成長を続けました

この温泉ハウスは 40年ほども前に 先人たちの生活の知恵から生まれた技術革新の下で支えられています

もちろん 何十年もデータを取り 技術進歩に努力してきた地元技術者の成果の塊でもあります

moolit

天空に近い 飛騨山脈(日本北アルプス)の西麓に位置する上宝 ( 神宝 )

月明かりの下で咲く ドラゴンフルーツの大輪は 本当に神秘的

okuhida dragon

昼夜の寒暖差を生む高地 澄みきった空気 雪解け水 ・・・ そして 温泉

フルージックの温泉ハウスは 大自然の恩恵と奥飛騨の先人たちの知恵に支えられ

感謝の気持ち ほんの少しの勇気 ほんの少しの情熱 でもって

奥飛騨ドラゴンは 2007年に生まれました


おわり ・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
三度目の冬ですね
frusicさんは、実行してきました。
考えるだけだったり、言うだけだったら、誰にでも出来るでしょう。(私のように)
成功したかどうか、は勿論大事でしょうが、それとて実行に伴うものですから。
難しいことはともかく、継続してください。
【2009/12/18 00:47】 URL | angkor56jp #- [ 編集]

angkor56jpさんへ
はい 三度目の冬です
昨日から 奥飛騨は雪が激しく ・・・ 栃尾は少ないのですが
平湯は凄まじく ・・・ 昨夜もゆっくりと帰ってきたところです

いえいえ みなさん栽培を続けていらっしゃいますから 私はまだまだです
そうですね 何が成功かは 見方によっても違いますから
とにかく 一歩一歩栽培すること 実が収穫できたら 喜ぶこと 喜んでいただけること
そして 植物に感謝することを大切に頑張っていきたいと思います

今後ともよろしくお願いいたします
【2009/12/18 09:30】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/495-6e59b0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)