プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
鶴の恩返し?
snowing ...

寒波の到来で 奥飛騨は雪が続いています

毎年のことと分かってはいますが やっぱり 雪道は緊張します

ただ 雪化粧した奥飛騨は美しく 神秘的になっていきます ... 

温泉に入りながら 雪見酒 いかがでしょうか?



ハウスの中にいると 雪が屋根に当たる音が分かります

雨音とは 明らかに違う カサカサと乾いた音が響きます

そんな音を楽しみながら 小笠原バナナたちに水遣りをしていました

ogasawara banana1

すると 『 ちょんちょん 』 私の頭をつつくものがいる

ハウスの中には 私1人 ... おかしいなと思いつつ 水遣りを続けていると 『 ちょんちょん 』 と再び

誰だろう? なんなんだ?と思いながら 頭を上げると ...

次の瞬間 私は 嬉しくて嬉しくて なんと言っていいのやら ... 叫んでいました(笑)

ogasawara banana2

『 ちょんちょん 』 と 私の頭をつつく正体は 小笠原バナナ の花芽だったのです

3日前にも確認していたのだけど 背が届かないのもあり 上がどうなっているのか 気付かきませんでした ...

思い起こせば 今年の夏のこと ...

新聞で ある施設が閉鎖になる記事を読み 閉鎖前に娘と2人で見に行きました

そこで出会ったバナナたちに目を奪われ ... このまま閉鎖されれば 枯れてしまう ... 

担当者に相談すると 引き継いで育ててくれるなら嬉しいと言われ 

さっそく 私の仲間も すぐに植替えの準備に取り掛かかりました

奥飛騨まで4時間 大きくなった小笠原バナナの木をゆっくりと運び 温泉ハウスへと移設

心配をよそに 搬入の際に傷ついた葉を残しながら すくすくと成長を続けました

ogawawara banana3

『 うん? 』 何かに似ている?

crane?

『 つる 』 に似ている ・・・ 『 鶴の恩返し? 』

バナナたちの枯れていく姿 想像したくありませんでした

輸入に失敗し 300本というアセロラの苗木を焼却処分しなければならなかった 消せない事実もあります

全てがうまくいくわけではありませんが 自分たちにできることは やりたい

実をつけてくれるかどうかは まだ分かりませんが それでも 感動を与えてくれたバナナたちに感謝です

それを可能にしてくれる 温泉熱 自然エネルギーのすごさを実感です


ありがとう
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
北海道の西部で
北海道で アセロラを 栽培したいと思っています。 できたら 苗木を 仕入れたいと思ってメールさせていただきました。
【2010/05/29 09:14】 URL | さっとちぃ #- [ 編集]

北海道の西部で
北海道で アセロラを 栽培したいと思っています。 できたら 苗木を 仕入れたいと思ってメールさせていただきました。
【2010/05/29 09:17】 URL | さっとちぃ #- [ 編集]

さっとちぃさんへ
ご訪問 ありがとうございます
アセロラは 耐寒温度があります
できれば 5度ぐらい 欲を言えば8度 もっと欲を言えば12度ほど必要です
越冬する=充電させると思えば 私は5度でクリアできると考えます
とはいえ 温度はあった方がよろしいので 一概には言えません
置かれた環境に沿って 育てればいいのかな?と思います

私たちのアセロラは フロリダスウィートという品種で 甘味系のものです
国内産のものとは違うのが特徴で 大粒で完熟すると甘いです
また 苗木そのものは 3年以上(実際は4年以上)経っていますので
その年から 収穫ができますし 環境さえ整えば 年7回ほど繰り返します
ただ 苗木を大きく(幹を太く)したため 価格は高いですが しっかりした苗
なので それは自信を持っております

もし よろしければ メールでもかまわないし 会社へ電話いしていただくと
詳細をお答えいたします
http://www.frusic.co.jp/company/company1.html

それでは よろしくお願いいたします

お問い合わせ ありがとうございました
【2010/05/29 17:04】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/496-132c68bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)