プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
着実に ・・・
昨夜は 過去にタイムスリップした1日でした

20年以上も前に遡り 懐かしい顔が並び 懐かしい会話が続きました

中学時代の友人たちと会い 昔話やら 今の生活のことやら ・・・

本当に楽しいひと時でした

みんな当時と変わっていないことに なぜか 安心してしまいました

なぜなら 私の思考回路は 中学で止まっているからです

あっという間の6時間 今思い出しても みんなの顔は 当時の顔のまま

大人になった顔を見て話していても なぜか 当時のまま ・・・ とても不思議な現象です

おじぃちゃん おばぁちゃんになっても 変わらない気がしました

あのときの時間は 私にとって 本当に大切な時間だったと改めて思いました

機会を与えてくれた友人たち 本当にありがとう

その飲み会は 夜からスタートしたわけですが 私は奥飛騨にいました

新年を迎える奥飛騨のハウスを掃除していました

夕方 奥飛騨を発ち 生まれ育った可児加茂へ ひたすら41号を南下

車の中では 中学・高校当時聴いていた スターシップの音楽が流れ

当時の記憶を呼び覚ましていきます 

あの頃 農業へ進むとは 全く考えていなかったようなぁ ・・・

今は どうよ ・・・ バナナが成長していく姿に 我を忘れて興奮している自分がいます

banana1

ゆっくりと 笠を広げ ・・・ 中から 規律良く整列したバナナたちが顔を出しています

banana2

なんで 重力に反して上へ行こうとするんだろう? そんなことを感じながら ・・・

banana3

ドラゴンフルーツの花もそう 月に向かって咲くし

人間だって 上へ背が伸びる ・・・ 

生命あるものは 月の引力に引っ張られているのだろうか ・・・

そう考えると いつも漲るエネルギーを持っていたいと思ってしまう


着実に 一歩一歩です

あの時代があったからこそ 今の自分がいる

あの時代も今も ずっとつながっている

私にとっては ずっと現在なのかもしれない



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/502-e6477f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)