プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
甘い罠?
生産者にとって大切なことは 作ること 作り続けることです

次に 作ったものを売らなければなりません

作って 食べる 自給自足であれば 売ることは必要ないかもしれませんが

現代社会 地域社会で生きていくなら 売って いろんな文明商品に触れることも必要です

物々交換 それもありでしょう

私も最近 農業をするようになってですが 物々交換をします


売る ・・・ どこで だれに いくらで売るのか

買っていただけるお客様を見つけなければなりません

魅力あるもの ひいきにしていただけるお客様を見つければ

お客様の方から 声をかけていただける

つまり 売り手と買い手が納得して 初めて 生産者はお金を手にすることができます

私は 常々 売るより作るに重きを置いたことを言ったり 書いたりします

売る前に 作ることがあるからです

それに 売るとき 本当に自信がなければ お客様に伝わってしまうからです

作ることに誇りや自信を持ち お客様と接することが大切です

時には 自分自身の未熟さから 言葉の使い方や表情の仕方で 誤解を生んでしまうこともあります

売るということは 『 作る 』が根底にあると 私は考えます

とはいえ 実際問題 一生懸命作って売れなければ 生活が厳しくなるわけで ・・・

でも 良い物を作れる辛抱ができるなら お客さまに認められるようになるまで

もう1回 辛抱したいと そんなふうに思います


最近 ネットショップが盛んです

ネット販売は 設備資金がかからず 経費も少なくて済む言われます

逆に 店舗販売は 設備資金や経費がかかります

ですが どちらを選択しても やらなければならないことは

如何に 私たちの存在を知っていただけるか 興味を示していただけるかだと思います

どちらを選んでも 売る努力をしなければいけないということですね

私たちもネット販売をしていますが それは ごく一部

基本は 奥飛騨です

奥飛騨という大型店舗の中に 私たちの小さなお店はあります

お店を構えたので あとは 来ていただけるよう 努力し続けます  

なんでもそうですが 甘い罠は どこにでもあります
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/534-5822601a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)