プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
オンリーワン
先日 ある方に誘われ 美濃市の古民家へ行ってきました

そこには いろんな方々が集い エネルギッシュな話を聞くことができ とても勇気づけられました

たまたま 奥飛騨から帰る日でしたので いつもなら 国道41号線をひたすら南下するのですが

その会合があるということで 高山市清見町から せせらぎ街道を南下し 美濃市へと ・・・

改めて感じたことは 人は コミュニケーションを求めてる ということでした

言葉を駆使し 自分なりの表現で 自分の存在を 自分自身で確かめる

いろんな人がいて オンリーワンの自分がいる

当たり前のことだと思うけど なかなか 自分がオンリーワンなんだ ということを気付けないでいる

だから 私も悩んだり へこんだり 自分自身 自信を持てなかったりするんだと

ネット社会と言われて 人との接し方の距離が 離れていっているように感じるけれど

実は とても近くなっている ・・・ 本当は 背中合わせなのだとも ・・・ 

面と向かっては言えないようなことも 発信できてしまう ・・・ 

だから 強く共感を得たり 時には 人を傷つけてしまったりもするのかも

心 気持ちの伝達の仕方が変わり 多様になればなるほど その距離感に惑わされ

私たちは 心のバランスを失ってしまう

そんなことを ふと考えながら アセロラの剪定作業を続けていました

人は 時代の流れの中で生きている

そう思うと 自分がリラックスできる流れの中で 生きていきたい

自分勝手に わがままに生きるというのではなく 時には 歩調を合わせ

受け入れる勇気 見つめ直す謙虚さ 価値観が違う人たちへの敬い

全て 今の私には 欠けているところばかりだけど そんな生き方をしたい

アセロラやドラゴンフルーツたちと接している時間の中で 久し振りに 心の落ち着きを感じました

お昼過ぎ イエロードラゴンを送ったお客様から 『 今まで食べたことのない美味しさ ありがとう 』 と

わざわざ連絡をいただきました

『 ありがとう 』 という言葉 何気ない一言だけど

心が温かくなります 自然と笑みが生まれます 幸せな気分になります

いろんな人と出会うきっかけを作ってくれた アセロラやドラゴンフルーツたちに感謝です

ありがとう 心からそう思っています




 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/535-d61168af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)