プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
スタートダッシュ
フルージックでのアセロラ栽培は 現在 2ヶ所で行われています

ちなみに 品種名は フロリダスウィート 甘味系の大粒というのが特徴です

今のところの 主な生産場所は 美濃加茂市です

もう1つは 高山市奥飛騨温泉郷栃尾です

奥飛騨は もちろん 温泉熱利用の高地ハウス栽培です

それに 栃尾観光協会でも 少しずつではありますが 本格的にアセロラ栽培がスタートしました

栃尾で育つアセロラは 『 トチロラ 』 となります

栃尾温泉で宿泊すると トチロラを食することができるようになると思います


さて プロ野球も開幕し スタートダッシュできている球団もいます

今年から 奥飛騨と美濃加茂で比較栽培を始めました

奥飛騨は 美濃加茂と比較して 外気温は低いですが 温泉熱で室温は それなりにキープできます

逆に 美濃加茂は 外気温はそこそこですが 室温もそこそこ

もちろん 重油を炊けば それまでなのだけど 今年は6度設定ということで

なるべく化石燃料を使用しない栽培を心掛けました

そのため 朝晩の冷え込むときだけに加温される程度で 日中は必要ないことが分かりました

ただし スタートダッシュ 花芽をつける時期が遅れることは避けられません

その点 奥飛騨は 15度前後を保っているので 冬期の間も花芽をつけていました

とはいえ 日光にも影響するようで 実をつける確率は 大幅に下がります

つまり 温度を上げればよいというわけでもなく 温度と日照のバランスが大切だと思います


奥飛騨のアセロラは 今が花が盛んに咲いています

美濃加茂は ボチボチと咲き始めています

冬から春にかけての温度調整次第で スタートダッシュができるかどうか

影響されることが なんとなくではありますが 分かってきました

ここだけの栽培方法 長所を生かした栽培の仕方があると思います

それを じっくり見極め 短所を長所に変えられるようなやり方を見つけられればと思います


florida sweet1

florida sweet2

アセロラの果肉は イエローオレンジ 完熟すると赤に近くなりますが ・・・

florida sweet3

ピューレにしたりすると オレンジに近くなるのは そのためなんです

ただ 完熟を使用すれば 赤に近づきますが 完熟=日持ちしにくいです


今年のアセロラ栽培は 例年と比較して スタートダッシュができませんでした

アセロラ狩り(美濃加茂) 今年は考えていますので 連絡いただければ嬉しいです




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/566-37e5de7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)