プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
そろそろかな?
ゴールデンウィークは どうやら 天気が良いようです

日中の日差しも強くなり 奥飛騨温泉ハウスも 晴れた日には 30度前後となり

空気の入れ替え ハウス内冷却に 開閉窓がフル稼働しています

温度と日光 この2つがそろうと 私たちも元気になるように 植物も喜んでいるようです

時には しっとりと降る雨が 私たちの高揚した気持ちを落ち着かせるように

植物も 生き返るように ・・・ 

一見 当たり前で 単純そうに見える自然のメカニズムには ただただ驚かされます

というか そんな自然のメカニズムの中で 私たちは誕生してきたのだから

当然のことと言えば 当然のことなんだ(笑)


そんな春の日差しを たっぷりと浴び バナナたちは すくすくと育っています

島バナナと呼ばれている 小笠原種の実は ふっくらとしてきて あとは 熟すだけ?

ogasawara banana1

ogasawara banana2

正直なところ もう少し バナナの房が欲しかったのだけど

鉢植えも影響してか 少々 小さいのが残念だけど 

それでも ここ 奥飛騨で実がなることが実証できたのだから 嬉しいです

腐るんじゃない?と言われる 木なり熟成ができるかどうか それも楽しみの1つです

↓ 三尺バナナと言われている ドワーフバナナもすこぶる順調です

dwarf banana1

島バナナの収穫 ドワーフの実がなるのも

そろそろかな?


 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/572-c2ce347f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)