プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
アセロラ果実
アセロラ = 酸っぱ~い ・・・ というのが 一般的なイメージですね

でも アセロラには いくつか品種があり 甘味系のものも存在します

私たち フルージックが栽培するアセロラは その甘味系の品種の1つ

フロリダスウィートという フロリダ州ホームステッドという町で生まれました

それを 岐阜県は 美濃加茂 それから 奥飛騨 ( 栃尾温泉 ) で栽培しています

もちろん アセロラは酸味がありますので 他のフルーツと比較して 酸っぱいです

ですが 完熟したアセロラは 意外と甘いのが特徴です

それに フロリダスウィートは 大粒で甘いというのが売りで ビタミンCも豊富です

100g当たり レモンでいうと50ミリグラム・・・ 

私たちのフロリダスウィートは 1600弱という数値 

これは 収穫時期や天候により 若干左右されると考慮しても

やはり ずば抜けた数値と言えると思います

ただ 酸っぱいから 生果実として食するには向いていないと 言い切ってしまうには

生産者からすると ちょっと寂しいですね

テレビや雑誌などでも紹介されるように 表皮が薄く 日持ちしないため ・・・

流通に適さないと言われています ・・・

しかしながら 生産量が少ない 生果実を食べる習慣がなかったというのが 

一番の理由だと 私たちは考えます

実際 収穫するのにも 1つ1つ力を入れすぎないよう注意して 摘み取らなければならず

また パックに詰めるときも 重ならないよう気をつけながらの作業なのです

慣れないと 1キロ収穫するのに 1時間を要してしまったり ・・・ 

だったら作らなければ?と ・・・ それもそのとおり( 笑 )

そういったことからも 栽培者が増えなかったというのが考えられますね

とはいえ この絶対的なビタミンCの含有量は捨てがたく ・・・ 言い換えれば 超魅力

生産者からすると やはり フレッシュの状態で食べていただきたいです

それに アセロラを食べているからとは 言い切れないまでも

夏場は 食べながらの収穫作業 ハウス作業 ・・・ 私自身 6年も風邪をひいていないのです

今でも 疲れているなと思ったり 体がだるいときは 

人目を盗んで 10粒ぐらい口に入れています( 笑 )

美味しいか? と言われれば 個人差があるので 何とも言えませんが ← 美味しいと言い切れよ( 笑 )

それでも 体に美味しいのは 間違いないと思います

acerolaman1

アセロラマン ・・・ フレッシュなアセロラを もっともっと知ってもらうべく

ひそかに 何かを企んでいるようです ・・・ うそです ・・・ たぶん うそ


それはそうと ・・・

今週中ごろ ダークスターの花が見ごろとなります

それから 7月上旬ごろには マキスパやデヴィッドの花が 再び咲き乱れると予想されます

高山 奥飛騨にどんどん遊びに来て下さい! ← 最後は強引に宣伝

それから アセロラ狩り ( 美濃加茂市下米田町地内 ) も受付中 

1パック ( 20~25粒 ) 700円






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/609-93fbbdd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)