FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
農業は芸術 ・・・?
『農業は芸術』だと思っています。

この写真をアップするのは躊躇いましたが・・・資金力不足とセンスのなさを露呈してしまうから。
その辺は、大目に見てやってください。
イメージはもっと素晴らしかったはず?です。(笑)

岐阜農業祭に参加。
『天然果実とサプリメント』を表現したかった。
agri-festival

agri-festival2

大きなアクリルでつくった水槽の中にアセロラの木があります。
その周りを金魚さんが泳いでいます。
一瞬、水の中で木が生きているように思いますが、アクリルが二重になっているのです。
最初は、皆さん『水の中で生存できる木があるんだ』って不思議がっていました。
すぐにトリックを見破る大人もいますが、説明するまで分からない人が殆どでした。

岐阜フラワーショウに参加。
『クリスマス』をイメージしました。
アセロラの赤と青々した葉がクリスマスカラーなので・・・お魚さんは川魚です。
flower-show

flower-show2

11月にクリスマス・・・少し無理がありました。
アセロラの実がもう少したくさん成っていれば良かったけど。
やっぱり、皆さん騙されました(笑)木が水中に・・・。

信長祭りに参加。
『食』をイメージしました。水中にテーブルセッティング。
nobunaga-festival

nobunaga-festival2

大空の下、岐阜城をバックにセットできたこと本当に面白かったです。
食器は、コンランショップというイギリスのセレクトショップさんから購入しました。当時、名古屋のI支店長さんには、お世話になりました。Iさんとは、名古屋で10年ぶりの再会で、新宿店でお世話になったのが切欠(たった1度)です。お互い『あっ』って感じでした。
今は、また東京に戻ってしまいましたが。残念!。

参加してみて、今でも気になっている一言。

『所詮、お前ら百姓やろっ!』

小学生の女の子二人から言われました。
ショックと言うより、ポカーン状態でしたね。(笑)
小学生の発言にびっくりしたというより、私たち大人がそう言わせるような接し方をしてきたのではないだろうか?と。
今もその言葉が、私の心の奥底に眠っています。

確かに、アートなんて独りよがりなものなのかもしれない。しかし、イメージして、つくって、感動していくことを忘れないでほしい。
私は、農業を通して、つくることの喜びや感動を伝えていきたい。

『農業は芸術』なんです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
行ってみたかった・・・
おはようございます♪
こちらではお久しぶりです(;´▽`A``
何時もご訪問&コメント、<(_ _*)> アリガトウゴザイマス

各種イベントに出展されているんですね!
行ってみたかった・・・
自分の目で見てみたい・・・

小学生の女の子の発言・・・
親の顔が見てみたいですね。。。
うちの息子がこんな事云った日にゃ、
懇々と諭しますよ。。。

先日の競争給食(?)にしても、
この発言にしても『なんだかなー』って
云う感が否めません。
そう云う風潮だとしても・・・
やはり赦し難いですね。
【2007/08/23 09:13】 URL | marine #- [ 編集]


おはようございます(^^)

へええ、こんなイベントがあるのですね。
なるほど、frusicさんの華道はここに生かされてるわけです。
命の表現力、ということですね。

女の子の発言には、呆れるというよりも
こういうタイプの人間が人から恨みを買って殺されるのかなあ、なんて
ふと思ったりしました。

飛躍しすぎましたか笑
【2007/08/23 11:07】 URL | ママちゃん #- [ 編集]


こんにちは^^

スゴイ!!
まさに芸術作品です!そんな才能もある何てうらやましい^^
幻想的な世界ですねェ><


ドラゴン食べて見たいです!是非に!一度でいいから(^^)v
人魚は山育ちなんですかねェ。。。
人魚の住む所は、山・海・川に囲まれてます!
自然豊かな所は確かです!

【2007/08/23 11:48】 URL | 人魚♪ #- [ 編集]


面白いですね~。水の中にほんとに生えてたらファンタジーっぽい。
私もアセロラってクリスマスっぽいなぁと思ってました。
それにしても小学生! 周りの大人の受け売りかもしれないけど、むかつく~。
お百姓さんのどこがいけないんだ。昔はみんなお百姓さんだったんだぞ。
んで、所詮っていうのがいただけません。
私そこにいたらガツンと言ってたかも(笑)
【2007/08/23 14:43】 URL | ゆずぴ #- [ 編集]


子供の言葉、悲しいですね。
誰が言わせてるんだか・・・。

水槽はとっても素敵です。
というか、こんなことしてる人がいるのか!と、驚き感動しました。
どこかでホンモノを見たいです~。
【2007/08/23 16:42】 URL | shiolly #Cg2X.Sdk [ 編集]


身近にあるものを使って、新たに作品を作り出すことが出来るってことはとてもすばらしいことだと思います。
アセロラの木は本当に水の中で生きているのかと思ってしまいました・・・・(笑
【2007/08/23 21:15】 URL | 霧本ユエ #- [ 編集]

marineさんへ
ありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいです。
何か、感謝するっていう単純なことを忘れてきているような気がします。

やっぱり、ものをつくることをしなければいけない・・・
そう思います。

私は農業に出会えて幸せです。
【2007/08/23 21:40】 URL | frusic #9h0C2ZTo [ 編集]

ママちゃん さんへ
華道・・・いかに生命の力強さを表現できるか。
また、美しいものほど力強いんです。
農業をはじめて、このことを学びました。

ということは、力強い文章を書くママちゃんさんは
とても美しいのです!!!

飛躍しすぎですよ。(笑)
【2007/08/23 21:42】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

人魚♪さんへ
芸術品と言われて、嬉しいです。
ありがとうございます。

驚いたことは、大阪職人の腕の良さです。
というのも、最初岐阜でアクリルの水槽を考えていたのです。
岐阜の人たちは、『高い』だの『無理がある』だのできないというより、
やらない理由を探すばかり。
そこで、思い切って大阪の町工場へ電話。
すると、その日のうちにファックスで設計書と計算書が届きました。

そして、限られた時間の中で、創り上げてきたのです。

私たちより、その大阪の町工場の職人さんたちこそ、芸術だと思います!!!

自然豊かのところから、天才は生まれるそうですよ。(国家の品格に書いてあった)
【2007/08/23 21:47】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ゆずぴさんへ
そうなんです。
私も『所詮』という言葉が残っています。
自由な発想ができないこと自体、びっくりしたし、
このままでは、1+1が全て2になってしまう。

大丈夫でしょうか?このままで。

その場に、ゆずぴさんがいてくれたら、『ガツン』と
言ってくれただろうに・・・。
【2007/08/23 21:50】 URL | frusic #v.ehCTns [ 編集]

農業はアートだー!
子供の頃、ワイングラスの液体がどうしてもこぼれない、、、そんなプレゼントをもらいました。ガラスが二重になっていたんですね。

女の子の言葉、、、ふか~く傷つかれたことかもしれませんね。でも所詮、なんて言葉知ってるなんて今時の子ってボキャが豊富なのかしらと思ってしまいました。

百姓という言葉は、本来全ての事に通じている人、という意味合いがあるそうですよ。
【2007/08/23 21:52】 URL | なぎさ #- [ 編集]

shiollyさんへ
寂しい限りです。
怒る気すらならなかった。

こんなアホなことを四六時中考えています。(笑)
ただ、この水槽かなり重い。それに持つところが滑るし。
大人の男が5人ほどで運びます。
これが大変なんです。車で傍までつけれればいいのですが・・・。

3回ほど出動して、今は倉庫で眠っています。
いつか、目を覚ます日がくるかもしれない。
【2007/08/23 21:53】 URL | frusic #v.ehCTns [ 編集]

霧本ユエ さんへ
一瞬、本当に木が水の中にあるように思いますよ。
我ながら、よくできたものだなんて感心したものです。

やっぱり、無理だと思うことへの挑戦って面白いです。
考えて未知なる部分への情熱。
これは、ズーッと持ち続けたい。
【2007/08/23 21:56】 URL | frusic #v.ehCTns [ 編集]

なぎささんへ
ありがとうございます。
二重の構造、一瞬目を疑いますね。
誰が考えたのだろうってね。
それに、そうすることで意味があるのだろうか?なんて。
別に意味なんて必要ないんです。
それは、なぜ人間は生き続けるのかと尋ねるのと同じです。

今の子は、言葉を知っていますよ。
だって、15年以上前に、ある名古屋の宝くじの売店で、
通り過ぎようとしたら、小学生が、おばちゃんに向かって
『バラで』なんて言っていました。
小学生が買っていいのかー!って思いましたけど。
バラなんて言葉、知らなかった。(宝くじを買うとき)

百姓ってそんな意味があるのですか。
勉強になりました。
【2007/08/23 22:01】 URL | frusic #v.ehCTns [ 編集]


FRUSICさん、こんばんは。
先程は訪問&コメントありがとうございましたw

いくつかの記事を読ませて頂きました。
読むだけで自然をいっぱい感じられて、癒されるような気がします。
これからゆっくり他の記事も読ませて頂きますね。

先ずはご挨拶まで。
またお邪魔致します。
【2007/08/24 00:07】 URL | さくら #- [ 編集]

さくらさんへ
こちらこそ、ありがとうございます。
自然を感じていただけるよう、これからも情報発信していきます。
【2007/08/24 06:31】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


農業は芸術。なるほど。その心意気、素晴らしい。  Y・K
【2007/08/24 08:00】 URL | Y・K #- [ 編集]


おはようございます。
先日は私の自己満ブログに遊びに来ていただき、ありがとうございました。
しかもコメントまで残していただいて嬉しさのあまり小躍りしてしまいました。

同じ岐阜出身ということもあってチラホラわかるネタがあり、
楽しかったです。
それにしても、今どきの小学生の発言にはびっくりさせられますね。
それだけテレビやネットで情報が流れて、影響を受けているのかもしれませんね。
【2007/08/24 09:07】 URL | アキ #jCI3pECs [ 編集]


frusicさんの豊かな感性が感じられますね。
農業はまさに、芸術と直結しているんですね。
農業は命を生み出す産業ですもの、生意気な小学生の「所詮~」なんていうような、
浅い言葉にぐらつくことはありません。。
ふっと鼻で笑ってやりゃあ、いいんですよ。。
【2007/08/24 09:28】 URL | ゆみたん #- [ 編集]


<上の写真は四角い水槽に水が入っていて
中の丸いのに木が入っているんですよね~?
水圧で中の水槽が浮いたりしないのでしょうか?
発想もですが、きっと細かい所にも、気配りとお手数があったのでは、
と感心して拝見しました。
子供の発言、親かマスコミの受け売りなのでしょう。
残念なことです。
物を作り出すのは、尊い仕事だと、その子達にも、いつか分かる日が来ると良いな、と思います。
と、冷静に書いてきましたが・・・
所詮子供の言うことにしても、むっかつきますね~!(笑)
【2007/08/24 18:32】 URL | りぼんねこ #tvitRQ/g [ 編集]

所詮、小さな生き物・・・人間は
子供の言葉、世の中の反映とか親の躾の悪さとか・・・。

いまに始まったことじゃないし、子供が悪いのでもない。
昔から日本人は農業や漁業などの、食料の基本たる産業をないがしろにしてきましたね。
私の実家も網元で、父が良く役所と喧嘩してました。「見下した言い方するなら、魚食うな!」って。

自給率の低い国なのに、政策からして一次産業を守らない・・・そんな国の子供たちです。
哀しいことですね。

でも、目立たないけれど、この状態を変えたい人、変えることを支援する人、変えようと頑張る人・・・増えてきていると信じてます。
何でも、改革しようとするのは辛い、けれど進まなければ何も変わりません。

私は、黙って、騙される(?)人でいることしか出来ませんが、信じるから騙されるとは思わないの・・・信念のある人には、何度でも騙されますよ。
【2007/08/24 19:52】 URL | ば~ば #- [ 編集]

Y・Kさんへ
立派な?心意気は持っているんですが・・・。
なかなか現実は厳しいです。(笑)
しかし、何とか夢を持ち続け、農業の復活に
力を注ぎたいと思っています。
【2007/08/25 16:24】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

アキさんへ
岐阜県って自分で言うのもなんですが、何が魅力なんだろうって
思ってしまいます。

森、河、そして温泉だと思っています。
岐阜駅に大きな駅ビル・・・?です。
なぜ、名古屋と同じように近代的なビルが・・・と思ってしまいます。
というのも、岐阜市より名古屋市へ若い人は出て行ってしまうのです。
しっかりと将来を見据えた街づくりをしなければと思います。

ネットの情報・・・これは難しい問題ですが、避けては通れませんね。
情報を流す大人がしっかりとしなければと思います。
【2007/08/25 16:30】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ゆみたんさんへ
農業は命の源です。
あまりにも当たり前に食べ物が手に入る・・・この環境が
今の時代の象徴かもしれません。
しかし、こればかりは仕方のないこと。かも。
もう少し、私たち大人がしっかりとできる過程や歓びを
子供たちに教えていかなければいけないと思います。
【2007/08/25 16:33】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

りぼんねこさんへ
この水槽は、四角の水槽の中に、四角の水槽が入っています。
というより、中の水槽は突き抜けています。
水が入ることにより、強度が増すそうです。(?)
専門家の言うことは理解できないときが多々ある。(笑)
しかしながら、これを僅かな時間で創り上げた大阪の職人さんは
大したものです。
物を作り出す力は、最高です。
【2007/08/25 16:36】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ば~ばさんへ
泣けるコメントありがとうございます。
一次産業・・・生きることに一番直結しているところなのに。

民主党が農家を守ると言っていますが、どこまでできるのでしょうか?
二酸化炭素を排出しない農業、クリーンな農業とうたっていますが、
なぜ、温泉熱利用はダメなんでしょうか?
疑問が残ります。
しかし、ああだこうだ言っても始まりません。
前に進むしかないのです。
例え、志し半ばで倒れようとも・・・という覚悟です。

信じていただける・・・その言葉だけで十分です。
ば~ばさんを騙し(?)続けます。
【2007/08/25 16:43】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

こんばんは!
こんばんは!
農業だって芸術です!!
芸術ってのは、色んな所にあるもので
一見無縁のように思えても
そこには、芸術が潜んでいると思います。
逆に芸術も、単なるやらせ仕事のように
思いの入っていない物は
芸術と呼べるのか???
その子供達は、確かに親、はたまた友人(そのこたちも、大人たちから聴いた言葉)
から、耳にした言葉を、覚えてしまったんでしょうね!
悲しいですね!そんな言葉を使う事事態が
「所詮ってなんじゃー!!
あんたがただって、農業で出来た農作物を
頂いて、食事して成長したんだろうが~!」
(失礼しました柄がわるくなってしまいました・・・)v-410
農業は芸術です!!胸張っていきましょ~!!オー!!v-220
私は、毎回ではないですが
食事の際、思い出すと、農作物や、以外のものでも
作ってくださった方に、感謝して食べていますよ!
農家の皆様、いつもありがとうございます!!v-421
【2007/08/25 18:07】 URL | ちゃーみー♪ #fQIc5cww [ 編集]

ちゃーみー♪さんへ
コメントありがとうございます。
そうですね。
植物や動物・・・生きているもの全てが芸術だと思います。
そこに思いがある限り。

私も出されたものは残さず感謝して食べるようにしています。
そして、『ありがとう』を素直に言える大人であり続けたいです。
【2007/08/25 18:46】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


私も農村地帯の出身なので、女の子の発言にはガックリです。
知識は増えても智慧は育っていない子供さんが増えたような気がします。
そういえば、ある小学校では「給食の時にいただきますと言うのをやめて欲しい」と言ってきた保護者がいた!という話があったそうです。
農家の方や食べ物に対する感謝を家庭や学校できちんと教えることができる国になって欲しいです。

トラッバックさせて頂きました。
【2007/08/29 00:59】 URL | しまねこ #- [ 編集]

しまねこさんへ
『いただきます』を・・・絶句ですね。
私たちは、フルーツを栽培していますが、
手間隙かけて収穫する。
しかし、手間隙かけた私たちが偉いわけではないのです。
それに応えてくれる自然の力があるからなんです。

ですから、収穫しても自然の力に感謝です。
感謝することを教えること?ではないですが、
それを自然と身に付ける国になってほしいです。

トラックバックしていただけて嬉しいです。
ありがとうございます。
【2007/08/29 09:46】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/64-9ab62edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)