プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
農業と観光業
weather

奥飛騨入りしたのは 昨日のこと

朝から 曇った天気が続き 午後あたりから ようやく晴れ間が顔を出す そんな1日でした

夕方 ハウス後方を見上げると 山々には うっすらと雲がかかり

まるで 木々が息をしているような感じを受け 例えようのない景色でした

今朝は 朝から太陽が顔を出し 穂高ロープウェイからの景色は とても美しかったはずです

その晴れ間も束の間 午後からは 雲が顔を出し始め

なんと 明日には雨が降り出すとのこと ・・・ なんとも タイミングが悪い

露地での果樹栽培は 果実が肥大化する時期に雨が必要で 

甘味を増す これからの時期は 極端に言えば 必要でないような ・・・

もちろん 栽培品目により 一概には言えないけれど

収穫を控えるものは 水分が多くなることで 甘味が弱まると考えられます

農業は 本当に天候に左右されることが 農業参入してみて 初めて実感しています

ハウス栽培は そうした雨の直接的な影響はないものの

雨 = 太陽が顔を出さない ことになるので 果実の成長や甘さにも影響してきます

また 太陽 = 温度上昇 ということなり 収穫期間にも影響が出ます

個人的に 雨は好きですが タイミングがズレると やっかいなものですね

とはいえ 全てに良いタイミングというのはないので 受け入れるところは受け入れる

強いて言えば 大人の対応っていうものでしょうか ( 笑 )


それに 山などの観光地 この時期ですと 乗鞍や上高地 穂高ロープウェイなどは

雨が降ると 100%影響を受けてしまいます

農業も観光地も相通じるところがあるみたいです ・・・ 

というより 観光地で農業しているので 当たり前のことですね

ですが 雨が降って どこにも行くところがないといって 私たちのハウスを見学してくださることもあり

ある意味 たまにですが 恩恵も受けております


雨の奥飛騨 乾いた土に雨が打ちつけることで

山々も息を吹き返すように 生き生きとしてきます

一雨ごとに寒くなり こうやって 奥飛騨の紅葉は始まります

雨が降れば 雨の奥飛騨の楽しみ方があります

楽しみ方 ・・・ それは それぞれでしょうが ゆっくりと時間を使ってみては?

という私は 昨夜 1冊 本を読みました

歴史モノですが 『 業政駈ける 』 というものです

昔のことですので どこまでが真実でということは 分かりませんが

大切なもの 人には それぞれ大切なものがありますので ・・・ 

この時期 この本と出会ったということは 何か意味があるようで

そう勝手に思い込み 心を整理していくことができました


雨に左右されがちな農業や観光業 時代は違えども いろんなアイデアや知恵を振り絞り

みなさんに奥飛騨を楽しんでいただけるような そんな提案ができるようになれば

とても嬉しいことですね
 



 



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/658-a5551f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)