プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ルーティーン
そろそろ 秋も終わり 寒く冷たい冬がやってきます

個人的には 暑い夏が好きです

暑くて暑くて 寝苦しい夏の方が ・・・ ただ 寝ているときの蚊はキライ

そんな夏があったことすら 忘れてしまうような ・・・

毎年毎年 同じことを感じながら 同じことを繰返しています

奥飛騨では 初雪があったかと思うと 日中はポカポカと 嘘のような暖かさ

一段と冷え込んだかと思うと また暖かくなり こうやって 冬が近づいてきます

この時期の植物は 霜露でダメージを受けてしまいます

植物だけでなく 私たち人間も 温度差の変化に対応できず 風邪をひいてしまいます

そういえば インフルエンザの予防 ちゃんと打ってきました

ルーティーンな1年 微妙に変化はあるものの 進歩しきれないのが 長く生きるコツなのかも( 笑 )


収穫を終えた銀杏畑で 暖かい日差しを体中に感じることへの幸せ感

attakai1

澄み渡った秋空 役目を終え 黄色くなった 銀杏の葉

わずかな隙間を探し出し 差し込んでくる木漏れ日が 暖かくて眩しい

私を見つけ ゆっくりと歩んでくる ヤギさんの姿に 私の頬は緩む

attakai2

ありがとうって なんだか分からないけど 音にはならない言葉が 体中を駆け巡る

なんとも言いがたい気持ちになりながら 足元を見ると

tanpopo1

タンポポさんも ルーティーンな1年を終えようとしている

tanpopo2

風を待ち どこかへ飛んでいくタイミングを待っている

何もなければ 来年も同じことを繰返す

銀杏畑に ヤギさんが来ても 変わらないルーティーンな1年を送れることに

深い意味を感じてしまうのは 私だけであろうか ・・・

自然って なんとも不思議なことなんだって 当たり前のことに感じていたことに

感謝です ありがとう



 


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/685-51cd3505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)