FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
残暑の影響
昨年の夏は 猛暑 猛暑 猛暑

んでもって 暑さも続き ・・・ 野菜が高騰するなど 農家にとっては大打撃でした

これが 自然の中で営む農業の難しさなのかもしれません

それでも 好きで選んだ道なので つべこべ言わず 前へ進むのみです

ただ 猛暑の影響で 大好きな銀杏と栗の収穫が落ちたことは 残念な結果でした

収穫量が落ちたということは 収入も減るということにつながるので ダブルパンチでした


ドラゴンフルーツに関しては 秋口に花芽を持つものもあり

冬の初めに花を咲かせ 例年以上に 収穫できる時期が長くなっています

1月後半まで 数は少ないですが 何とか収穫できる そんな状況です

もちろん 冬場の温度管理も問題となってきます

最も影響を受けたドラゴンと言えば イエロードラゴンです

通常 10月~11月に開花するのですが 11月の中ごろにズレこみ

実は 数厘ずつ いまだに咲き続けているのです

年をまたぐ こういった現象は 初めてのことで 果たして 無事 結実するのでしょうか ・・・

yellow dragon 2011.1

咲き始めも遅ければ しぼむのも遅く お昼ぐらいまで 花を見ることができます

ただ クリスマス以降の寒波の影響で 蕾が固まってしまい

こうした現象が日常茶飯事となってしまっています

yellow dragon 2011.1

おそらく 寒さの影響だと思われます

固まってしまった花びらを 一枚一枚丁寧に広げていくと

ようやく開放されたと言わんばかりに ふわっと開きます

yellow dragon 2011.1

まだまだ 知らないことばかりなのに ちょっとした天候の変化によって

知らないことが増えてくる ・・・ これでは いつまでたっても いたちごっこ

それでも やり続けられること自体 幸せなことですね

結局 好きだからできるでしょうね

いろいろ 屁理屈並べたところで 好きだから なんでしょうね ( 笑 )

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/702-d43fec1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)