プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
本質
昨日 今日 東海雪合戦大会が行われました

昨日は 予選で ・・・ 予選を勝ち抜くと今日の決勝トーナメントに出場できます

強いチームは シードがあるので 予選はありません

一応 予選はクリアして 今日にかけましたが ・・・ 残念ながら1回戦敗退でした

いきなり当ったチームは 昨年の覇者 ・・・ もっと掘り下げると

現在 私の住民票がある役所の方々です

話によると 今年も優勝したらしく 北海道大会へ出場する予定です

一言で言うと 戦術面 技術面 どれも優れていたと思います

マイヘルメットを持ち込むほど 熱の入れようで 本気度が強いということです


この雪合戦は 雪玉を作ることから始まります

時間内に作る それでいて 玉の上限があるので 

やみくもに作ればいい 試合で投げれば良い というものではなく

試合時間を計算しながら 玉を投げる

相手に当て 人数を減らすか あるいは 相手陣地中央にある相手フラッグを取るか なのです

時間いっぱい使うか それとも ギャンブルに出て フラッグを狙うか 作戦次第

それに 防護壁があるため 隠れることもできるので ループの精度も求められ ・・・

味方人数が少なくなり 時間が迫ってこれば フラッグ強奪しかなくなるわけで ・・・

一旦試合が動けば 有利なチームは サッカーで言う ひたすらパスをつなぎ 時間をかける

やみくもに 攻めてきたりはしない ・・・ はず ・・・ ?

しかしながら 今回の対戦で 違う現象が ・・・ 私的に残念だと思いました

勝負はついてしまった つまり 手には玉がなく 当てられるだけの状況において

味方の1人が 思いっきり至近距離でぶつけられたのだ

雪玉は 水を足しながら固めていくため とても硬く 当ると痛い

もちろん 勝負なので どうのこうの言うつもりもないが ・・・

だけど 味方が そういう当てられ方をされれば 当然 頭にくる

よく喧嘩が起きないものだと ( 笑 )

せめて 試合が終わったあとに 大丈夫だった? の一言があっていいのでは?

なぜなら 思いっきり至近距離で投げ 当てたときは 投げた本人が一番分かっているからだ

それが なかった

仲間も怒っていたけれど それでも 毅然とした地元の審判が 注意していたらしく ・・・

さすがだなって 感心してしまった


これを主催する方々は 時間をかけて グランドを踏み固め 準備をします

参加する私たちは 出来上がったところに登場するだけ

ゲームと言えども 真剣勝負みたいなところがないと 白熱しないし レベルも上がらない

とはいえ 後味が悪いのは やっぱり嫌だ

だけど 地元の人は こうして いろんな地域から参加しに 奥飛騨に来てくれることが嬉しいって

あ~ そこが この雪合戦大会の本質なんだろうな

主催する側にしてみれば 勝って北海道へ行かせることではなくて

奥飛騨に来ていただく 1人でも多くの方々に 冬の奥飛騨を実感してもらいたい

そういうことなんだと 今回 奥飛騨の行事に 参加する側に回ってみて 1つ勉強になりました

だからこそ 主催する奥飛騨の方々 地元審判の方々は 毅然とした態度で挑み

揉め事が起きないよう 雪合戦という行事をコントロールしていくのです

単に勝ち負けだけにこだわるのではなく この行事の本質を感じ 楽しみたい

それでも やるからには勝ちたい ・・・

相手にぶつけるのだから 相手への思いやりが 垣間見れるような そんな参加者になりたいものです

snow-ball

なぜだか 私は 川辺町の一員でした ( 笑 )







スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/714-a81eb571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)