プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
温泉遺産
野口悦男さんは、『 温泉は遺産 』だとおっしゃっています。
私もその通りだと思います。栃尾に行ったときに一度お会いしましたけど、『 うん?どこかで見たことがある 』 と思い・・・。
実は、11PMのうさぎちゃんの温泉コーナーに出演していました。
すごく真面目で紳士な方でした。

栃尾温泉は、1979年に災害にあいました。栃尾洞谷土石流です。
今もその恐ろしさを治山ダムを見ても想像できます。、http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/chisitsu/gifunochigaku/disasters/tochio_horadani_dosekiryu/index.html
kizuato

でも、治山ダムの反対側を見渡せば清らかな川が美しいです。とてもそんな災害が起きたところだとは想像できません。
gamata-river

栃尾温泉から一歩上へ行くと、そこは新穂高温泉。
水明館の別館、佳留萱山荘(かるかや)がある。
http://www.karukaya.co.jp/
ここの支配人は、とても気さくな方です。私のような若造にも優しく接してくれます。
自慢は、何といっても大自然の中の大露天風呂です。それに、貸切もありますので、家族でもOKです。お勧めは、もちろん大露天風呂ですが、これは混浴です。でも、バスタオルみたいなものを貸し出してくれるので女性の方も結構入っています。
混浴が気になる方は、私がお気に入りの 『 かじかの湯 』 です。
kajika-spring

支配人に許可もらって写真を掲載させていただきました。
すぐ下は清流があります。贅沢な露天風呂です。
また、造りかたにも凝っているようで、どこから温泉がきているのか分かりません。
でも、よーく見ると岩(石)の下(間)から出ているのです。
とにかく、一度入ってみてください。もちろん、かけ流しですよ。

この山荘は年中たくさんのお客さんでいっぱいです。東京方面からも関西方面からもです。どちらかといえば、東京方面が多いらしいですけど。

仮に泊まれなくても、温泉だけでもいいです。
フロントに行って下さい。そういうお客さんも多いらしいです。
ここの露天風呂は絶対に入るべきですよ。
知っている方も多いかもしれませんが。

帰り際に見つけたクワガタ君。
kuwagata

娘は持ち帰りたくてダダをこねましたが、クワガタ君もお母さんに会いたがっていると言い聞かせ、一応、出会ったクワガタ君を思い出に一枚撮りました。
もうすぐに冬が来ます。冬眠するのだろうか?それとも・・・。

なんとなく寂しい気持ちで帰路につきました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
お久しぶりです!
「温泉は遺産」
何だか納得できてしまう言葉ですね。
春秋は久しく温泉に行っていないので行きたくなってしまいました。
露天風呂は閉じ込められてる感じがしないので大好きです。
大学が決まったら温泉めぐりでもしようかな。笑
【2007/09/12 21:21】 URL | 春秋 #Ik3TjJOs [ 編集]


こんばんは。
「11PM」の温泉コーナー観てましたよ。
うさぎちゃんの「効能は?」というフレーズが好きでした(笑)。

何とも雰囲気のある露天風呂ですね。
しかも先日の記事にあったかけ流しだなんて。
自分の住んでいる伊豆半島にも多くの温泉場はありますが、
どこも観光地化されてしらけてしまうのが現状です。

叶うならば温泉に入るのを生活の一部にして、
晴耕雨読を決め込みたい気分になってしまいました。
【2007/09/13 00:28】 URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4. [ 編集]

春秋さんへ
そうですね。露天風呂は開放感がありますね。
それに私は男なので、見られても平気だし。(笑)
温泉遺産という言葉、日本にぴったりだと思います。
トラックにもそのマークを入れさせていただいています。

大学が決まったら、ぜひ遊びに来てくださいね。
【2007/09/13 08:07】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ギターオヤヂさんへ
そうです。あのうさぎちゃんのコーナーです。(笑)
効能は?ですよ。まさに。

かけ流しは、今は珍しいですね。本当に。
自然が残っているので、妙に開放的ですよ。
平湯などは、観光化してしまっているのでにぎやかですが、
ここは、正直何もありません。温泉以外は。(笑)
でも、そこがいいんですよ。本当に。ゆっくりできるというか。
だから、なるべくと思っているのです。

おっしゃるとおり、温泉を生活の一部、自給自足が一番の贅沢です。
【2007/09/13 08:10】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

懐かしい~
11PM、懐かしいですね~
(年齢詐称か?(爆

ここ数年、ホント、源泉掛け流しの湯を探すのは
無理難題に近いものがありますね。。。
毎週のように温泉に行ってますが、源泉掛け流しの
ところは、探すのに一苦労です。
淋しい限りですけどね。

でも、近いうちに栃尾には行きたいと思ってます。
冬には行けるかな~?

『何もない』って、究極の贅沢ですね。
【2007/09/13 09:42】 URL | marine #- [ 編集]

marineさんへ
源泉かけ流しなんてそうないですよ。
毎週、温泉ですか。すごいですね。
そんな中でも奥飛騨は、かけ流しですよ。
特に、栃尾の温泉は無色透明で熱いです。
旅館やホテルが無い分、守られているのかもしれませんね。

何もないと言うと栃尾のみなさまに怒られてしまいますので、
つまり、必要以上のものがないのです。
癒しとは、まさに栃尾そのものです。
岩魚の刺身は美味しいですよ。
【2007/09/13 11:05】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


こんにちは(^^)

そのクワガタさんは、見つかったのが優しいfrusicさんでよかったですね。
なんだかクワガタはブームらしく、海外では日本の乱獲が問題になってる様子。

私は数年前子どもと一緒にカブトムシを飼いましたが、
誕生した命が、空も、木も、何も知らずそのまま同じ場所で死んでしまったのがやりきれなかったです。
学校の自由研究だったんですが、もう二度と飼いたくないです。
【2007/09/13 12:50】 URL | ママちゃん #- [ 編集]

ママちゃん さんへ
ママちゃんさんの以外?な一面?
優しい方だと思っていましたよ。(笑)
実際、マンションに飛んでくるクワガタやカブトムシを
篭で飼っていますが、これ以上はと思ったのです。
最初は、娘の教育のために(命あるものは必ず・・・)
と思ったのですが、まだ早すぎるようです。
私は、小さい頃ネコやイヌを飼っていました。
両方とも出産に立ち会っています。
イヌは、出産後間もなく息を引き取りました。
残された赤ちゃんイヌ2匹(5匹中3匹がそのとき死んだ)を
両親と姉とで育てました。
毎晩、脱脂綿からミルクを飲ませたりして。

死んでしまうときも立ち会いました。
そのせいでしょうか、娘にも経験をさせたいと
これも如何にも人間中心的な発想ですが・・・。
仲間意識が芽生えればと思っています。
【2007/09/13 14:30】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


実は私・・・・虫が大嫌いで。
最後のショットにはギョッ!とさせられました(苦笑)
あのテカリがダメなんです・・・
あぁ怖い・・・
【2007/09/13 17:28】 URL | とおこ。 #- [ 編集]

のんびり温泉に
温泉でゆっくりしたいものですね。考えてみれば私たち日本人は大いなる遺産を受け継いでいますよね。山紫水明にして温泉があるなんて、、、もっと喜ばねばなりませんね。
【2007/09/13 20:58】 URL | なぎさ #- [ 編集]

とおこ。さんへ
やっぱりですか。
何となくそんな気がしていました。(笑)
でも、テカリというのが面白いですね。
虫が苦手な人で、テカリと表現された方は
初めてですよ。
うん?そうかゴキもそうだよね。
あー納得です。
【2007/09/14 08:06】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

なぎささんへ
温泉でゆっくりしたい。
本当にいいですよね。
ここ栃尾は、温泉が生活の一部となっています。
温泉がないと生活できないとまで言っています。
なぜなら、暖房は床暖房なんです。
そういう意味でも本当に綺麗な町です。
【2007/09/14 08:08】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

フランスの温泉
そういえば、フランスの温泉は、つかるのではなく、そのお水を飲むのです。友人が、温泉という名前だけで、留学して、どこに温泉は、あるのですか?と聞いたら、水道の銃口を指差されて、ほらここから、出るお水を飲みなさい、といわれ、ショックでしばらく、立ち直れなかったそうです。大昔の笑い話を思い出してしまった。日本でも、いまは、ヴォルビックやコントレクスとか、フランスのお水を飲む人がいるけど、みんなその温泉地からきているんですよ。
【2007/09/17 05:38】 URL | les fleurs #- [ 編集]

les fleursさんへ
そうなんですかー。
つかる方が贅沢ですね。(笑)
ヴォルビックやコントレクス、日本だけでなく世界各国で
見かけます。
その数量を考えただけでも、自然の広大さに想像できません。
ヴォルビックの温泉地は、一度訪れてみたいと思っていました。
【2007/09/17 08:03】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/75-8f14d70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

治山ダム治山ダム(ちさんだむ)とは、森林法に基づき設置されるダム様構造物のこと。谷止工、床固工とも呼ばれる。山腹や河川の縦・横浸食を軽減し、河川に面する森林(保安林)の維持・造成を行うために設置される。ダムの設置により山脚(崩壊地末端部)や乱れがちな流路 災害を知るHP【2007/09/13 21:02】