FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
small garden
大型連休が終わったものの いつもの車の多さは目立たない

朝 家からハウスまで 車で移動するのだけれど ・・・ 橋での渋滞がない

震災の影響からか 工場などの稼働率が悪いのかもしれません

とにかく いろいろと先行き不透明の中で 生きていかなければならないという不安を抱き

時代の流れの中で 軌道修正をしながら 目の前の生活 これからの命を

必死に守っていかなければならない そんなふうに思います

一時的な感情に走るのではなく 冷静に もっと冷静に 中長期な計画を立てる必要があります

これは 風が吹けば跡形もなく吹き飛んでしまう 私たちのように とても小さな企業にもあてはまること

それでも しっかりと地域に根を張り 地域にとって必要だと言われる

そして これからの時代にあった 明快なビジョンを持った農業経営を目指していきたい

また 大きな大きな大儀を達成するには そこで苦しむ人たちもいることを

私自身 人間であり エゴを持ち 守らなければならない家族がいる中で

全てに完璧であることはできないと 情けなくも 悲しくも言い訳してしまうけれど

それでも 良いと思うことに全力で取り組み 歩んでいきたい


春休みに植えた いちごの苗たち

すっかりと根を張り どんどん成長しています

small garden1

花を咲かせ アリさんが受粉を手伝い 結実していき ・・・

small garden2

どこからくるのか 甘い?香りに誘われて 葉の裏や青い実には アブラムシ

small garden3

申し訳ないけど アブラムシたちは 私の指に潰されてしまう

あまりに被害がひどいときは 決められた薬剤を撒布 ・・・

絶対に薬を使わない 大きな大きな目標を持つことは とても素晴らしいことですが

ただ 状況によって いろんな手段を使い分けることも 時には大切

それには 経験が何より とても重要な鍵を握ります

逆に アブラムシたちから見れば 私は きっと鬼だろう いやいや 鬼以上であることは間違いない

いちごたちにとっては どうなんだろう ・・・

私たちに食べられたいのか それとも アブラムシたちなのか ・・・

結局 答えが見つからない 迷宮入りの問題にぶち当り 悩んでしまう

モノゴトには 必ず 表と裏があること それから

自分では正しいと思っていても 見方を変えれば 違った考え方があること

たとえ 選択する手段は変わらなくても 違った見方があることを そっと心に留めることも

大切なことなのかもしれません

私にとって スモールガーデンは 私たちが住む世界を表しているのです
 


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/758-87ed9ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)