プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
全ての道は
松本での催事の後片付けをして 奥飛騨ハウスへ寄り 受粉を済ませてから

美濃加茂へ戻ってきたのは 夜中過ぎ ・・・

慣れない緊張の中での売り子 車の運転 適度とは言えない疲れがありました

久し振りに家に帰ったものの なかなか緊張はほぐれず 朝方までうとうと状態

それでも朝が来るし 加えて月末 たまった書類に目を通し 昼前には名古屋へ


そう 今日は 農水省から認定をいただく日だったのです

ドラゴンフルーツやアセロラなど これから どんな形で販売に結び付けていくのか

販売を強化するには 新しいハウスが必要となったりするわけで

つまり 生産から販売まで いわゆる 農家の六次化を応援するといった内容の認定式でした

東海地区(愛知・岐阜・三重)で 16社(16農林漁業団体や農家)

岐阜県から4社(4農林漁業)が選ばれたのですが 全て高山市ということを考えると

改めて 飛騨高山のポテンシャルの高さに驚きます


思い返せば ・・・ 農家出身でなかった私たちは 農地を手にすることすらできず

生産法人を立上げ 農地を取得する権利を得たわけで ・・・

建設業からという部分もあり なかなか 農分野に溶け込んでいくことは難しかったです

ただ 運にも恵まれ 支えてくれる仲間にも恵まれ

実績のない私たちの取組みは 1つ1つステップを踏み ・・・ まだまだ

そう まだまだ未熟者ではありますが 先を見据え 着実に階段を登っていきたいと思っています

サンフランシスコの空港で出会った1人のアメリカ人から

ディズニーワールドへ行けと言われ 馬鹿正直にすぐさま飛んで行ったこともありました

今では そこで見て感じたことが 私たちの農業の基本になっているわけだし

もちろん 奥飛騨ならではの形になっているのですが 

ハウスに来ていただいたお客さまが 楽しめる農業でありたいと願い ・・・

今となっては お客さま以上に 自分が一番楽しんでいることに気づかされます

だから 良いか悪いか別にして 仕事だと感じたこともなく

今の取組みが 私の趣味になってしまったようです

ただね そう ただ 家族がいて 地域社会で生活しているからには

生活していくだけの収入もしっかり稼がないといけないから

理想だけでは生きていけないことは 苦しかったとき 不安でヤバかったときもあるから

よ~く理解しています 当時を忘れないように こうしてブログに残しています


私は 農家 作り手としてこれからも農業に励んでいきます

いろんな分野を勉強したり いろんな分野で顔を出すこともありますが

私にとって 全て農業につながっていきます

全ての道はローマに通ず ではありませんが 全ての道は農業に通ず です

frusic

種から発芽すると 普通は双葉 3つ葉を持ったものは 初めて見ました

う~ん 異業種から参入した私たちも こう見えていたのかな?

どう見られようと どう言われようと やることは変わらず

1つ1つコツコツと これからも積上げていきます

その結果が こうして 形として現れると やっぱり嬉しいし 頑張ろうって思います

なぜなら こころを持った 1人の人間だから



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/767-651d17ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)