FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
それぞれの夏
今日から妻と娘は 妻の実家 岩手県へ帰省しました

3月の大震災後 初めての帰省となり ・・・ どんな想いを持って帰ってくるのでしょうか ・・・

海岸線のような大きな被害を受けたわけではないけれど

あるいは 原発問題を直に受けている地域でもないけれど

それでも 何かを感じ 帰ってくれば 必ず 何かを伝えることでしょう

その言葉を聞いて 果たして 私は何ができるのか ・・・ 

言葉を選び会話を続けるか それとも 黙りこんで 自問自答してしまうと思います


それでも 現実的に 何ができるのか ・・・ 

今できることしか選択する余裕はないことに 苛立つ自分が想像できます

娘にとっては 思い出作りの夏休み どこへも連れて行けないのは毎年のこと

工作だって 宿題だって ・・・ ぐだぐだ 言い訳できることに 恵まれていることを実感します

妻と娘にとっては 久し振りの帰省

妻にとっては あと何回 両親に会うことができるのか

そんなことを 1人になった私は 考え 複雑な心境になりながらも

みんな 健康でいられることに ・・・ 本当に感謝しています

岩手の両親にとっての夏休み 久し振りに 孫に会い どう感じるだろうか ・・・

それぞれの夏があり いずれ 秋 冬へと ・・・ 1年が過ぎるのは 本当に早く

後悔したくないという想いが ゆっくり休む気持ちを摘んでしまうかのように

朝から晩まで せっせとせっせと農業に励んでいます

2011.8

フロリダから来たドラゴンたち 日本に来て7年 奥飛騨に引っ越して3回目の夏を迎えています

それぞれの夏があり それぞれの想いがあり ・・・

私の夏は 実ったドラゴンフルーツたちを収穫し みんなに食べてもらうこと

そして 継続できる資金を稼ぎ 農業を続けていくこと

それは 何より 生活が確保できてのことだから 一生懸命働くこと

とにかく どうのこうの言わないで 働いて 働いて 頑張っていくことが 私のできること







スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/800-56c39793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)