プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
疑われた?
今日も 美濃加茂で作業でした

山羊さんの出勤 それから ドラゴンの作業 アセロラ収穫と発送

最後に 娘のお迎え ・・・ 頭の中で スケジュール組み立てています(笑)

で ピンチは夕方に来ました

アセロラを取りにくると予約があったので ドラゴンの作業を途中にして

さっそく アセロラハウスへ 収穫 手渡し お迎え ・・・ 時間がギリギリ

アセロラを収穫して 営業所に戻る途中 信号が赤になり ふと 横を向くと

自転車に乗った女性が倒れていました あっと思ったときには 歩道側に寄せて

女性の下へ ・・・ 時間ないことなんて 頭になかった 

で すぐに駆けつけた もう1人の青年と 女性に声をかけ ・・・ 貧血気味?

立てそうになかったし どっか ぶつけているといけないから とりあえず 救急車

救急車呼んだところで 青年は 私に託し 後にしたわけですが

意識が戻ってきたのか なんで救急車呼んだと ちょい叱られ気味でしたが

そういう人に限って 大丈夫大丈夫と言い続けるし だけどね

コンクリートにぶつけた後が くっきりとジーンズに残っているし

ちょっとやそっとで そんな後はつかないから とりあえず 叱られないよう 話題をそらし

そうこうしていたら 救急車が来てくれた

このまま 帰らすわけにはいかなかったのでと伝え 状況を説明しました

ふと 自分の手を見ると ・・・

red daragon's hand

赤果肉のドラゴンを扱っていたから 手が 真っ赤っか 

車がそばに停めてあるし 自転車ごと倒れている女性がいるし それから 救急車

信号待ちしている方々には 私が事故した? 手赤いし ・・・ 

ふと 我に返って 娘のお迎えの時間が迫っていることに気付き 母親に連絡

でも 今朝 結石で病院行った後だったし 無理はさせられない 妻も仕事

電話していたのを気付いた 救急車の隊員が もういいですよ と ・・・

何とか アセロラの手渡し 娘のお迎え ギリギリではあったのですが 間に合いました

どうやら 女性のご家族の方を呼び出したらしく おそらく 無事帰られたと思います

それにしても びっくりした ・・・ 

その後 サイレンが鳴らなかったから 女性は大丈夫だったということでしょう




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/811-a43dd06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)