FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
糖度上昇?
先月22日にオープンした温泉利用のハウス。
今週は、冬に備え最終点検に追われている。
そろそろ通水(温泉)をする予定でいる。

かなり寒暖の差があるらしく、朝は露がすごい!
これが高地栽培の特徴なのかと思った。
そのため、湿気があり環境としては好ましくない。
でも、温泉熱によりその湿気は失われていくだろう。
つまり、乾燥すると予想される。
成長した果実(ドラゴンの木)には、乾燥気味の方がいいのだ。
これが、大人になる前の苗木は湿度が必要だったりする。

人間とは逆なのか?
子供の頃は肌に艶があり、乾燥に強い。
大人になるにつれ、潤いが失われやがて乾燥肌になる。
適度な湿度を必要とするため加湿器までも現れた。

カビや菌類の発生を抑えるには、乾燥させたい。
あくまで人間中心の考えである。
でも、あまり乾燥しすぎるようであれば、コンクリートの上に水をまく予定でいる。
空気中の水気を吸う気根のためにも。

美濃加茂で実をつけたドラゴンは、奥飛騨温泉郷栃尾の空の下で育っている。つまり、生まれは美濃加茂で育ちは栃尾である。祖先はフロリダ?そんなことはどうでもいいが、栃尾で育つことが私たちとっては、一番大切なことである。

高地での栽培、寒暖の差がどのように影響するか?そんなことを考えながら糖度を測ってみた。
格好付けな部分も多少?あるが、非破壊糖度計測計をメーカーに手を加えていただき、ドラゴンも計測できるようにしていただいた。
もちろん、これからデータを揃え誤差を少なくしていく努力はしなければならない。
Brix-check

一通り計測したので、実際切って測ってみた。
『ん?』なんだこの甘さは?
『20.5度?』
通常この品種(Makisupa)の糖度の平均は15度前後。
いくつか計測した結果、平均19度だった。
これは、驚異的な数字である。

寒暖の差はこんなにも影響するのだろうか?そんな嬉しい疑問が浮かんだ。
これから、花を咲かせ実をつけるドラゴンに期待である。

そして、これに温泉効果(遠赤外線)により果実が甘くなるとしたら・・・考えただけでゾッとする。
今度は、糖度を下げる努力をしなければいけないのだろうか?

トロピカルフルーツといえども、寒暖の差で美味しくなる。

来年、奥飛騨ドラゴンが誕生します。
ところで、来年、辰年にしません?
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

こんにちは、いいですね、来年辰年にしてしまおうか!なーんて。
ドラゴンって響き好きですよ、私 「医龍」大好きですし、毎年辰年でもいいですよ。
って
冗談ばっか言っててもしょうがないですね、
それより、糖度って高すぎても困るものなのですか? 
後口が悪くなるのかな?
糖度を下げる努力だなんて、そんなこともありえるのかと 非常に驚きました。 

奥飛騨ドラゴン、売り場に並んだら買いますよ、待ってますよ~(^^)
【2007/10/04 16:17】 URL | ママちゃん #- [ 編集]

いや~~っ
驚異的な数値ですね~!
農業は全くわからない私ですが、その数値がどれくらいなものくらいは・・・
たぶん、わかる。。。。たぶん・・・・・・・・・
(笑

来年、辰年にしましょう~♪
なんて云わないで~~~(T-T)
そんな事したら、あっという間に年取っちゃう~~~
(辰年前後の生まれなんで(笑

私の年なんぞどうでもいいですが(笑
来年は『奥飛騨ドラゴン元年♪』ですね(*^-^)
とっても!愉しみですよ!!!
ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

飛騨には飛騨牛、温泉・・・更に『ドラゴン』!
ますます魅力的な土地になりますね(o^∇^o)ノ
【2007/10/04 17:02】 URL | marine #- [ 編集]


さっきテレビで徳之島の民家の軒先にあった
「ドラゴンフルーツ」を紹介してて、
あ、frusicさんのところのフルーツと同じだ!!とすごく嬉しくなってしまった。
最近健康食材として注目を集めているって言ってました。
テレビで見たの初めてだったのだけれど、
ほんと、ドラゴンが火を噴く姿に似ているというのが
わかる形ですねえ。
ますます親近感が湧きましたよ。
しかし、甘すぎてもダメなんですねえ。
糖度が高ければ高いほどいいのかと思っていましたが。
本当に難しいものなんですねえ。
ちょうどいい甘さになるよう、祈ってますからね。
【2007/10/04 19:38】 URL | ともちゃん #0VjAYkvw [ 編集]


糖度を下げるなんてことも必要なんですか?
驚きですね。
そして、実に細やかな気配りが必要なんですね。農業ってむずかしいけれど、やりがいがありますね。
【2007/10/04 21:08】 URL | ゆみたん #- [ 編集]


自然の偉大さに驚かされます。
微妙に環境が変化することで大きな変化が起こるのですね。
でも、植物たちを一生懸命育てる人々の期待に応えようとするかのように
植物たちも精一杯な様子が伺えます。
奥飛騨ドラゴン、遠くからですが見守ってますね!
【2007/10/04 22:17】 URL | サレルニターナ #KfI3trkM [ 編集]


糖度があがったんですか。素晴しいと思いますが。
りんごや梨は、日中と夜間の温度差が大きいほど糖度が増すとは聞いたことがあります。
他にも要素があると思いますが、原因は判った方がいいですよね。
でも、甘いドラゴンは是非食べてみたいです。
【2007/10/04 23:41】 URL | angkor56jp #- [ 編集]


こんばんは。
いよいよ冬支度ですか。そう考えると静岡ってのんびりした場所です。
未だにTシャツ1枚でフラフラ出来るんですから。

糖度って甘過ぎてもダメなんですね。本来の味を壊してしまうからでしょうか?
やはり生きているものと向き合うというのは、並大抵のことではありません。
「奥飛騨ドラゴン」、楽しみにしています。
【2007/10/05 03:48】 URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4. [ 編集]


何も手を加えないで甘くなったのってすごいですよね。
植物もいろいろ感じているんですね。
甘すぎてもダメですかー。むつかしい・・・。

あれ?来年は何年だっけ。
もうそろそろ丑年が回ってくるかな(私、丑年なの)
【2007/10/05 12:55】 URL | ゆずぴ #- [ 編集]

ママちゃん さんへ
糖度が高くなっても後味は悪くありません。
さっぱりとしています。

糖度を下げる必要なないです。(笑)

奥飛騨ドラゴン、頑張ります!
【2007/10/06 08:01】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

marineさんへ
来年は、奥飛騨ドラゴン元年です。
飛騨牛も美味しいです。
それに合うフルーツはやっぱり、ドラゴンでしょう。

いち早く認知度を上げたいと思います。
そのためには、地元の方の理解が大切です。
【2007/10/06 08:04】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ともちゃんさんへ
実際、糖度が高ければ高いほど注目され、
フルーツとしての需要は大きくなると思います。

おおげさに糖度を下げなければ?と書いたまでで
本当は嬉しい限りでした。(笑)
でも、後味が悪くなるようだったら、考えなければ
いけませんね。

私たちの奥飛騨ドラゴンは、間違いなく1番ですよ。
いろんなドラゴンを食べています、そう思います。
もちろん、味覚には個人差があるので一概には
いえませんが。
【2007/10/06 08:07】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ゆみたんさんへ
糖度を下げることは、今のところ考えていません。
でも、後味が悪くなるようでしたら、と考えています。
温泉熱の影響がどこまで出るかでしょうね。

期待大です。
【2007/10/06 08:08】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

サレルニターナさんへ
奥飛騨ドラゴン、温泉でトロピカルフルーツなんて
いう見出しで、イタリアのメディアに来ていただきます。(笑)

温泉熱があれば、どこへでも行きますよ。

一生懸命向き合えば、必ず応えてくれる、それが農業だと
思います。しかしながら、時として、自然の力にねじ伏せられます。
これが、生きていることだと思います。
【2007/10/06 08:11】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

angkor56jpさんへ
食べてみたいですか?
安房トンネルを越えると、すぐに長野県です。
松本からだと本当に、すぐですよ。
遊びに来てください。ぜひ。

糖度があがるのは、嬉しいです。
【2007/10/06 08:13】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ギターオヤヂさんへ
生産量が上がらないので(当分)、なかなか、みなさんに
食べていただくことができませんが・・・。
少しずつ認知度が上がり、生産量が増えるように頑張ります。

個人的には、酸味がきいて甘いのが好きです。
ただ、甘いのがフルーツなんていわれる方もいますので、
味覚の違いでしょうね。
【2007/10/06 08:15】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ゆずぴさんへ
私は、犬ですよ。
ご主人様にべったりです。(笑)
これで、ある程度の年はバレますね。

メキシコでの高地栽培を考えると、単に虫が少ないという
だけでなく、味や栄養価にも影響してくるのでしょう。
そこで、栽培が進んだことが本当に不思議です。
データもないころにね。
【2007/10/06 08:18】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/82-d2a89041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)