プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
雨が降る
朝方ぐらいだったろうか

ざぁっていう音が ハウス中を支配している

ハウスの屋根に張られた ビニールにぶつかって発する音

それが ざぁっていう音の正体

アスファルトに衝突する音とは 明らかに違う

広い広い大地に吸収される音は いったい どんな音になっているのだろう

鉄板が薄い自動車に乗れば 大丈夫かなって 一瞬不安になることもあるし

雨音には いろんなバージョンが存在する

ただ 私にとっての雨音は やっぱり ざぁっていう音


ざぁっていう音を聞いて 心地良いって思うこともあるし

正直 煩わしいって思うこともある

それを支配しているのは その音を受け入れる聞き手の心なのかもしれない

そう思うと いつもいつもとは言えないけれど

やっぱり 余裕を持っていたい

余裕を持って 全ての音を楽しみたいって思う

音とは 耳から入ってくるモノだけではなく 目からも伝わってくるモノ

私は そう思う

匂いからも聞こえてくるモノもあるだろう

五感は全て つながっている

つながっていないようで つながっているもの

それは 単純なことではないと 私は思う

たとえ 耳からの情報がなくても 音を感じることはできる

それが 本来の人間の素晴らしさだと そうなふうに思う


音の感じ方は 人それぞれ その時その時の状況で変わってくる

心が それを支配していると考えると

心は とても大切なモノなんだと 当たり前のことなんだけど

1人の人間として 農業をしている1人の人間として

こうありたいと思う そんな心を ずっと持ち続けたい


FRUSIC の MUSIC とは ただ単純に 音楽を指しているのではない

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/839-c14ec500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)