プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
冬だから冬なのに
奥飛騨入りした3日前は 雪がちらつく 寒い日でした

あ~ とうとう 冬がやってきてしまった 早く春が来てくれ なんて

冬さんにとって まったく失礼極まりないですよね

でも 分かっているんです 雪解け水が 私たちの農業に欠かせないことも

だけど 時には 暖かい陽差しもほしいです だから よろしくです 冬さん


奥飛騨ハウスでは せっせと冬モードになってきました

冬だから という名の下に? いろんな準備がはじまり 冬支度がはじまっています

遮光カーテンや保温カーテンの設定 などなど 

イエロードラゴンの開花がほぼ終了と同時に 他の品種のドラゴンの収穫も終了を迎えます

水遣り お礼肥 剪定作業など 冬ならではの地道な作業が始まっていきます

okuhida-house1

新しい枝 伸ばすのか切るのか ・・・ 枝振りを見ながら 作業は進みます

作業をしていると お客さまが見学に来られます

そういう時は 作業を一時中断 しっかり説明して歩くのも 大切な仕事です

どんなふうに育っているのか 温泉熱をどう活かしているのか などなど 

魅せる(見せる)農業を目指す 私たちにとって どちらも欠かすことのできない仕事なのです

魅せることで 私たちの芸術品 ドラゴンフルーツに興味を抱いていただけるよう

しっかり 情報発信をしていかなければと思っています

興味を抱いてくれる 結果として 私たちの農業は 継続できるのです

ハウス内を説明していると ここのところ 日増しに大きくなっているものが ・・・ 冬なのに

それは 小笠原種のバナナです そう 奥飛騨で育つバナナです 冬なのに すくすくと

7月の中旬に花芽が出始めているのを発見 だから ・・・ 4ヶ月ちょっと

etto-banana

ずいぶんと大きくなって それでいて まん丸くなってきました

昨年と比較すると バナナの本数は 3分の2程度しかないようですが それでも 立派に育っています

年明けに収穫になるのか それとも 年内に収穫を迎えるのか 冬なのに そのまま完熟させます

欲しい人は お売りいたしますので 連絡いただければと思います


さっき 外の空気を吸いに ハウスから出て 夜空を見上げたら 流れ星が ・・・

よく見るんですよ 奥飛騨にいると この間 新月だったから 星がよく見えるんですよ

明日 いいことあるのかな? なんて ちょっとだけ 期待してみます(笑)

冬だから 雪が降った後の星空は 本当に綺麗なんです 星が瞬くんです キラキラと


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/847-0f9cd262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)