プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
crystal
美濃加茂でも初雪 まさに ホワイトクリマス

我が家でも クリスマス会は行われました

1年を振り返ってみて 記念日とか誕生日とかいうものは 私は不在が多かった

日にちをズらすか そんな感じでした

クリスマスに関しては 娘に約束させられていたので ・・・ 

私の帰宅が遅くなれば 寝るのが遅くなり サンタが来てくれないと

夕方から 何度も何度も 『 帰って来て 』 電話が鳴り響く

『 もうそろそろ 』 から 『 今出るところ 』 と 何度か ごまかしごまかしの返答

何とか 家に帰ると 暖かい空間があることに なんだか目頭が熱くなり

来年も頑張らなければと 楽しくも厳しい現実 心の中で農業への想いが強くなっていく

snowy crystal

規則正しい配列を持つ 『 結晶 』

生きていくということは そういうことなのか

私は どうなんだろう? 私は よく変わっていると言われるが ・・・

ひょっとして 『 結晶 』 ではなく 『 アモルファス:非晶質 』 なのだろうか

いやいや 日々やることは違えども ある意味ルーティーンな毎日を考えれば

やはり 私も 『 結晶体 』 なのだと思う


今年1年があったように 来年も 必ず1年がくる

そして その次も その次の次も ずっとずっと 地球があって 太陽や月がある限り

ずっとずっと 小さく変化しながらも 続いていくだろう

いつか 自分がいなくなっても 自分がいたという何かは 残っているはず

その何かを求めて 人は生きていくのだろう

そして 何かは 決して見つかるものでない なぜなら

何かとは 感じることだから 心から 感じるものだから

強く感じれば 強く意識すれば 生きがいが見つかり 生の意味も理解するはず


大きく見れば 宇宙という大きな大きなところから見れば

私も 規則正しく 大地に整列している 1人の人間という結晶体なのかもしれない

だから 少々 人と違っていようとも ワガママ言ったところで

さほど 大したことではないのかもしれない 

だったら 思うように したいように 肩の力を抜いて 生きていきたい

もちろん 規則正しく整列するには ルールというものはあるから 


さて 何とか 年賀状を書き終えました 投函いたしました

明日からは 別の作業に入ります 頑張りますよ!

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/856-544c50dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)