プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
締めくくり
あと数時間で 紅白が始まって 新年がスタートします

昨日 沖縄出身で 大学時代の友人から ソーキそばが届きました

我が家では 毎年の年越しそばを実家で食べることになっているので

今年は 間違いなく ソーキそばになります

大好きなので 無茶苦茶嬉しかった ありがとう~!!!


昨日 奥飛騨へ最後の営業をしてきました

今日は 朝から美濃加茂で作業をしています

今年は 何といっても 東北の震災が全てでした

1人の農家として どう 地域で生きていくか 人生半ばに差し掛かり

いろんなことを考えるようになり 理想と現実の間の中で 本当にいろいろ考えました

いまだに結論は出ないものの やれることから1つずつ 実践していこうって決めた

そんな矢先の震災でした 全ての歯車が狂っていくような それでも

それでも 毎朝 日は昇り 夕方になれば 日は沈んでいきます

夏になれば 暑くなり 冬になれば 寒くなり ・・・

人の心だけが あたかも 時間が止まったかのように感じています

それでも 生きていくこと 再び 地球の流れ 宇宙の時間に合わせていくこと

焦らず ゆっくりと そして 必要とあれば 軌道修正しながら 歩んでいかなければと思います


震災前から計画し 協力を得て 温泉排水と目の前の排水を利用した発電をスタートしました

許可申請は 震災前 許可が下りたのは 震災後でした

water-power

1年間の実験という形でスタートしました

来年以降継続するかどうか まだ 結論は出していませんが

とりあえず 1年間のデータを集積して その後 どういった改良が必要なのか

農家の立場から 強いて云えば 観光地農家として メリットとデメリットをまとめていきたい

震災後 発電することが注目されるようになり 法規制などの問題がクローズアップされています

法規制だけが問題ではなく 法を変えるだけの意見が出ていなかったことが背景にあり

今更 電気がない生活は想像できないけれど それでも 地域全体を考えて計画していくこと

バランス良く メリットとデメリットを話し合っていく必要があると思います

さらに云えば 地方と都市部では 電力消費量が違うわけで 

日本国全体と考えれば ちゃんと 地方と都市部も話し合わなければと思います

私は 今のよくある実験という形が嫌いです

実験していくことは 大切で必要ですが それは あくまで実践を目指してのこと

予算がついたから また1年できます なんていうのは やっぱり嫌い

理想論言っているかもしれないけれど そんなの本末転倒だと思うから

自分たちがどうしたいか それをすることで どうなるのか

だから やるんだという強い意識が必要で 資金は自分で調達する

補助や助成だって使えばいい だけど その先の経費は自分たちで賄い 自立して当たり前

今のままのやり方は 将来の子供たちの負担になると思います

脱原発 私もその1人 だけど それに向かうには 長いビジョンが必要

だけど いろんな考え方があって いろんな行動の仕方があります

だから メリットやデメリットなどなど しっかり話し合う必要があるんでしょう

有識者という中に 現場の人間がいること そういう時代になってほしいです


奥飛騨のドラゴンフルーツハウス イエロードラゴンの蕾が大きくなっています

2012-1.1?

通常 9月の終わりから11月の初めで 開花は終わるのだけど

どういうわけか 2つだけ

来年が辰年ということで ひょっとしたら このまま今夜咲き 1月1日を迎えます

それとも 1月1日に咲くのか いずれにせよ 新年を祝っているようで

とても 嬉しいです

年末 剪定作業を終え 年明け 少しずつ作業を開始します

例年通り 3月末頃にイエローの収穫が始まればと考えております

そして 2012年は ナイトツアーに力を入れていきます

ドラゴンの大輪の魅力 もっともっと知っていただきたく 市内の旅行業者さんと協力して

高山市内からもバスが出るように そんなオプショナルツアーも考えております

開花あって ドラゴンフルーツが実るのですから その花を見て欲しいです


美濃加茂のアセロラハウス 今年から 本格的にアセロラ狩りをしました

年末から 少しずつ剪定作業をしてきました

acerola house

思い切って 太い枝も切りました

中に十分 陽が差し込むようにって願いながら

アセロラの新芽は 本当に成長が早く 春先には もう一度やらなければなりません

今の温度設定は 最低で5度を切るかどうか 化石燃料も極力使用しないように心掛けています

いずれ 化石燃料を一切使用しない仕組みに変えていく予定です


それから 銀杏畑にいる 山羊さんたち

2頭から11頭 一気に増えました 奥飛騨に行っていると なぜか 増えている(笑)

fursic yagi

今年は 恵まれたことに 美濃加茂市のお仕事を頂き 除草作業をしました

社会実験という形からスタートし 結果 契約に至り 本当に嬉しかったです

来年もしっかり 期待にお応えできるよう しっかり頑張ってと思っています

1年 ずっと山羊さんたちと接していると いろんな問題点も見えてきます

メリットとデメリット デメリットをどこでカバーするか いろんな知恵を振り絞って

事業として しっかり継続できるよう 頑張っていきたいです


長くなりました

今年1年 ありがとうございました

来年 さらにパワーアップした農業企業にすべく 精進します

作る生産現場を大切にし 地域の方々と連携して 必要とされる農業企業を目指します

2012年 よろしくお願い致します

FRUSIC代表 渡辺祥二


 


 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
no ideal
非現実の考えの内容を未来時制で述べれば、それは理想になる。聴衆を魅了する。
現実にない考えの内容を現在時制で述べれば、それは空想か嘘である。聴衆は真面目でいられない。
日本語には時制がない。だから、結果的に現在時制オンリーの話し方になる。
これは、英米人の子供の状態である。
日本語の考えの内容は空想か嘘で、理想がない。
結果として、日本人は自他ともに真面目な考えを話として信用しないことが多い。
だから、進むべき道を見失い政治音痴になる。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812
【2011/12/31 18:13】 URL | noga #sqx2p0JE [ 編集]

nogaさんへ
コメントありがとうございます
仰るとおりかもしれまえんね

政治に興味がないと言えば 国民として無責任な言い方かもしれませんが
とはいえ 全く無関心というわけではありません
1人の人間として 何をして生きていくか 地域の中でどんな生き方ができるのか
1つずつ考えて行動していきたいと考えています

やれることが限られているものの やれることはやる
それが 今年の目標です

【2012/01/03 19:52】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/858-16a52c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)