プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
何となく
何となく 今年の冬は寒いような気がします

奥飛騨ではなく 美濃加茂に限ってだけど そんな気がします

特に最低気温 雪は少ないのだけれどね


いつものように 美濃加茂のハウスでは 熱帯果樹の低温障害を調べています

といっても アセロラとドラゴンが中心だけど

ドラゴンフルーツに限っては 例年通りなので 予想通りというわけだけど

今年は 多く実をつけた状態で 冬を迎え 最低5度を下回らないようにセットしているのですが

多く実をつけていた分 実への影響を多く見られます

少しピンボケですが こんな感じで 実の表面から傷んできます

damage dragon

中から傷んでくるというのではなく 表面から傷んできます

なので この程度なら 悪いところを一部切り取れば 食べれます

味も変わっている 腐っているとは思いません あくまで 私の感覚ですけど

この美濃加茂のハウス 太陽が出ない夜は しっかり冷え込みますが

日中 太陽が出れば 30度近くまで温度が上がります

この温度差も ひょっとしたら 低温障害へ拍車をかけているのかもしれませんが

今の段階では 何とも言えません

つまり 人も温度差によって 体調を崩すように 植物も同じかもしれませんし

こうして 低温障害がひどくなると 実は自然落下します

自然落下したものは 美味しくないというより 腐っています

低温障害がなくても 自然落下したドラゴンフルーツは ダメです

ここが 完熟マンゴーと違うところです

なので ドラゴンフルーツの完熟具合を確実に当てるのは ある意味 難しいと言えます

私たちは ヒビが入る寸前を見極めるようにしていますけど

それでも 一晩でヒビが入ってしまうことがあり そのときは 落ち込みます


さて 週末は奥飛騨です

火曜日の24日は 高山市内の24日市というのに参加します

そこで 奥飛騨の情報を発信しながら ジャムとジュースを販売します

良かったら 声かけて下さい

満面の笑みでお応えいたします(笑)

冬は太るのが日課ですので 満面の笑みは 肉ボールのようですけど

ちなみに 私も低温障害?で 手足は しもやけ状態です

何となく 何となくですが 冬は嫌いです



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/867-4510cd47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)