FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
測って食べて
岐阜清流国体 いよいよ始まりました

各選手 怪我のないよう ベストを尽くした大会になればいいですね

加えて 岐阜って良いところなんだって思っていただければと思います

それから 昨日今日 奥飛騨では 恒例の雪合戦大会が行われています

雪球作りからゲームは始まり とてもシビアな雪合戦なのです 当たると痛いし

毎年 参加しているのですが 今年は 人数が集まらなかったようで 不参加となりました

こちらも 怪我のないようにと思っています


さて 美濃加茂の実験棟 冬期の温度管理を実施し始め 3年となりました

どれくらいの温度まで耐えられるか いろいろ研究しているところです

今回は いくつかなっているドラゴンフルーツの糖度 それから 実際感じる甘さを比較しました

4品種で5個の糖度を測り 食べ比べてみました

まず Voodoo Child という品種 これは コンスタントに甘さがあるもので 外れはないです

ただ ネックは小さい 大きくならないという品種です

糖度は15.9度と この品種にしては かなり低めです 

食べた感じも通常の甘さと比較して薄いです 水っぽいということです

voodoo 2012.1

次は Delite という品種 薄いピンク色をした果肉です

甘いときとそうでない時のバラつきが ややみられるので 現在も栽培方法を調べています

糖度も16.9度と かなり高い値となりました

それでも 水っぽさがあり 夏や秋のような甘さではないことが分かります

糖度的には 冬期も夏期もさほど変わらない値ですが 食べた感じは 明らかに違います

delite 2012.1

次は Dark Star という紫色の果肉です やや大きめで酸味と甘味バランスがある品種ですが

そのバランスのバラつきが課題です 私たちの中では 感じる美味しさ的には安定していると思います

糖度としては 12.6度と1番低い値でしたが 甘さ的には あまり大差がありませんでした

表皮と果肉から見て 少し収穫が早かったのかな?と 私は感じています

これも 同様 果肉に水っぽさがありました 

darkstar 2012.1

次は Orange です まだまだ調査中ですが 通常 砂糖を食べているような甘さを秘めています

強いて言えば 私には甘すぎるという印象ですが 味覚はそれぞれですので

糖度は 17.7度でした この品種の18~20度という範囲内です

しかしながら 水っぽさは他のドラゴン同様でした とはいえ 瑞々しくて甘いという感じでしょうか

orange1 2012.1

最後は 昨年12月に収穫した とても大きくなった Orange です

実は 保存期間など いろいろ調べていました 収穫して1ヶ月ほどで表皮は傷み始めました

さらに 収穫当時450グラムあったのですが 1ヶ月後は360グラムとなっていました

水分が蒸発していることも分かります 冷蔵保存ではなく 通常保存(家の中)です

とはいえ 今は冬ですので 冷蔵みたいなものですかね

2012 orange

糖度は18.2度 食べた感じは 他のドラゴンとは違い 水っぽさはなく

実がぎっしりしているという表現が妥当かどうかは別として とても美味しいの一言です

果肉の水分が蒸発したかどうか ・・・ それは分かりませんが


ただ 今回調査したドラゴンは 通常の花が咲いてから収穫までという日数を大幅に越しています

詳細は ここには書きませんが なるほどっと思うことが多々あり 面白いものです

美味しいって言われるような そんなドラゴンフルーツをコンスタントに収穫できるように

今年も頑張っていきたいと思います

まずは イエロードラゴン 3月末ぐらいには収穫が始まりますので 今まで以上に美味しくなるよう

ハウス栽培のメリットでもある 管理栽培を徹底していきたいですね

長くなりました

次回は アセロラ苗の現状を ブログにてアップいたします

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/872-80291a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)