プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
へたっぴ
朝から 暖かい日差しが ・・・ と思ったら だんだんと薄曇りになり

やっぱり肌寒くなってきました ・・・ 残念です

午前中 剪定されたアセロラの木を 1本1本見ては

アセロラの実を食べる葉巻虫の幼虫を退治していました

生い茂ったアセロラの木では どこに隠れているのか分からないけど

綺麗に剪定されていると 見つけやすくなるもの

予防医学ではないけれど これも1つの予防作業みたいなものです

たくさんいるわけではないけれど 全くいないわけでもないから

葉巻虫には悪いけど 1匹でも見つけて退治しておけば 広がりも抑えられるから

果樹栽培は 1年草と違い ずっと続くものだから

『 はい ここで終わり 』 なんて具合にできないのが 良いのか悪いのか

それぞれメリットとデメリットがあるわけで 

ただ言えることは 予防をすることで デメリットはある程度 抑えられるってこと

もちろん 完璧に封じ込められるなんて思っていたら 大間違い

臨機応変に対応すること これが農業だけでなく 生きていく上で大切なことだと思います


さてさて アセロラの木や葉を ジロジロと見ていたら

珍しい葉っぱをみつけました 思わず 車に戻って カメラを持ってきて パシャ

the leaf of florida sweet

ピントずれてしまい ・・・ 下手っぴですみません

ハート型の葉っぱです フロリダスウィートという品種のアセロラですが

スウィートという言葉から 何となく ハートを想像してしまう私 ・・・

年齢からして 間違いなく おっさんのはずなんだけど ( 笑 )

そういえば もうすぐ ハッピーバレンタインだしね

ということで? しおりを作りました

siori

『 農業は芸術・文化なんだ 』 という文言入り

このハート型の葉っぱだって芸術品 二度と同じものはできないのです

でもね こうして たまたま 気付くことができたこと

世の中には 気付かれない たくさんの芸術が眠っていて ・・・

気付かれることが目的でなくても 誰かには気付いてほしいって願っていたりするわけで 

時には アピールすることも大切だし

時には いろんなところへ行って いろんなことを感じて

自分だけの芸術を見つけ 自分だけの満足に喜ぶことも大切だと思います

それが 誰かと共有でき 誰かと喜びを分かち合うことができたなら

それはそれで とっても幸せなことなんだと 


四葉のクローバー 見つけようと思って見つけられたためしはなく

今回も ハート型の葉っぱを見つけようと思って見つけたものではない

上手く撮影しようと思ったのに 下手っぴで ピンボケしてしまい ・・・

なかなか 思うようにはいかないものなんだ そうさ それが人生というヤツさ

なんて いかにも いかにも大人的な言い訳をして 格好つけてみる自分がいます

その割には ハート型の葉っぱに 心躍っていたりするんです ( 笑 )

だって やっぱ 嬉しいじゃん そういうのって いくつになってもね

そう それが 人生さっ 生きているっていうことさっ

いいでしょ このしおり 





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/876-e90ad3cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)