FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
癒しです
暖かくなり 雨が降ったかと思ったら また 冷たい風

あと何回繰返せば 暖かい春がくるんでしょうか

立春は過ぎたので 暦的には春なんだけど まだまだ寒いです

外は本当に寒いんだけど ハウスの中は 冷たい風もなく暖かいです

太陽が顔を出せば 半袖でもいいぐらい

そう考えると 太陽ってすごい力があるんだなって 今さら言うことではないけれど


さてさて 美濃加茂のアセロラのハウスでは 例年通り 剪定作業が終わり

収穫の準備を少しずつ進めています

アセロラ狩りをするには 少々狭かったかな?と思い

スペースを拡げたり 配置換えをしたりしています

花が咲いたとき 実がついたとき 収穫している様子などを想像しながら

地道な作業は 毎日 続いていきます

銀杏畑に隣接しているので 時より ヤギさんの声が聞こえてきます

で キーをハウスに連れてきました

key in acerola house1

key in acerola house1

そしたら アセロラの落葉を パクパク

作業していた仲間も かわいいなぁ かわいいなぁ を連発

いやぁ 親ばかではないけれど むちゃかわいいです

いやしだぁ~ 癒しですよ ほんとに


肝心のアセロラの木は どう感じているか分かりませんが 

作業している私たちにとっては 癒しです 間違いなく

そうそう 剪定したアセロラの枝葉は ちゃんと山羊さんたちが食べてくれています

ヤギさんが育てる銀杏に続き ヤギさんが育てるアセロラ

かなり無理がある?ネーミングだけど 循環を目指すフルージックの農業には

欠かせない仲間なのです 





スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/878-ba0ecd08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)