FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
どうなの?
昨日の夜 美濃加茂に戻ってきました

今日は 朝からバタバタモード それでいて 娘のクラスはインフルで学級閉鎖

女房は仕事で外出し 娘は外出禁止なんだけど 仕方ないから

1時間ほど仕事先へ連れて行き その帰り道 車の中でくだらない言葉ゲームをしていたら

左折するのを忘れてしまい 高速の入口へ 仕方ないから そのまま走らせる

距離にして20㌔ほど それでも高速代がいります 当たり前だけど

あ~ 牛丼3杯分 特盛なら2杯分がぁ ・・・ 消えていきました

どうなの? 高速使ったのに 余計に遠回り 時間がかかってしまい ・・・ どうなの?


さてさて 空の天気は気まぐれなのか

ビューッと冷たい風が吹いたかと思ったら 暖かい日差しが顔を出し

前が見えないくらい吹雪いたと思ったら 路面の雪が融けるほど雨が降り続き

いったい何なんだ この冬は? 

おかげで? 春の準備が大変です

とはいえ 後手後手になるのは嫌い 大嫌いなので 早目 早目に仕掛けます

アセロラもドラゴンも そろそろ 水を吸い上げる時期

1年頑張っての思いから 肥料の準備に入ります 

肥料が水に溶け 土に染み込めば 根っこが吸い上げる そんな具合です

奥飛騨のハウスでは 冷え込む朝で10度ほど

平均最低気温は12から13度 日中 雪が降り続くと18度ぐらい

太陽が顔を出せば 30度近くとなります

太陽が顔を出す日数が増えれば 必然的に春が来たと勘違いをしてしまい

まだまだ寒い2月なのに 勘違いして 蕾を出そうと働きます

でも やっぱり寒い どこか違うと思うのか やがて それは新芽に変化していきます

それが 私たちが言う 『 もどき 』 という現象で 『 蕾もどき 』 と呼んでいます

これが その画像

modoki-1

modoki-2

もどきの特徴は 春先と秋の終わりによく出る傾向があります

暖かさが安定する夏場には ほとんどない現象です

特に この時期に現れる 『 蕾もどき 』 は 太陽に近いとされる 茎の上部に現れます

つまり 垂れ下がった枝の下部には出ないということです

これから考えると 太陽の光 それによる温度に関係していると言えると思います

これが出現したら そろそろ 蕾を受入れる準備をしなければなりません

その1つが剪定作業です 剪定して 苗の成長を抑えることです

しかしながら その後 温度が上がらないということも考えられますので 

早目の剪定は勇み足となってしまうこともあり 要注意なのです

とはいえ 準備は必要ですから 常に意識していなくては


だけど いつ蕾を持ち始めるのか それが分かればと思ってしまいます

この 『 蕾もどき 』 を見つけるたびに どうなの?と 思わず問いかけています(笑)

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/881-50215988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)