プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
2minutes
2分 そう 2分のために 美濃加茂から高山へ 車を走らせました

ここだけ見ると とても経済性がある行為だとは思えない

行って帰って 往復5時間ほど 

なんでまた?

実は 高山市には土産物推奨品という制度があり 昨日は そのプレゼンの日でした

2分間という限られた時間の中で説明しなければなりません

商品に対する思い もちろん材料 それから 高山のイメージを損なわないなどなど

その後 審査があり 最優秀賞 優秀賞 奨励賞 というご褒美があります

ちなみに ドラゴンフルーツを使ったジャムは 2年ほど前に 優秀賞をいただきました

高山で農業をはじめた ある意味 新米な私たちにとって 賞を取る・取らないより 

1人でも多くの方々に知っていただくこと 高山で農業をしているという強い意識を持つこと

この2点の重要性を感じるための いわば 営業活動でもあります

最終的に 賞を取るという形になれば むちゃくちゃ嬉しいですけどね やっぱり ( 笑 )


で 昨日は 年末から販売し始めた 奥飛騨ドラゴンDFQというジュースを披露しました

DFQ1

2分間という時間は あっという間ですから あまり良いプレゼンはできませんでした

でも 恵まれているのかなと思ったのは 審査員の方々から質問攻め?にあい

プレゼンで言えなかったことをフォローできたことでした

それに 皆さんの反応も良く もちろん 好き嫌いはあるでしょうが それでも

評価していただいたこと 結果として 優秀賞をいただけたことは本当に嬉しい

食べるものを作っている私たち生産者は 味覚という個人差がある中で勝負しなければならず

たとえ 自分の自信作であっても 受入れられる・受入れられないは分からないわけで

そうなると 時の運みたいな言い方になってしまうけど 受入れられるように努力すること

発信する能力に磨きをかけることも大切ではないかと思います

それが 作った者の責任であるし 人さまに提供する生産者の当然の使命だと考えます

一生懸命作ること その姿勢を知っていただくこと それこそが 当たり前だけど

商品の魅力につながっているのではないかと思うようになりました

美味しいとかいうのは 1つの判断の基準に過ぎない もちろん 美味しいと人は笑顔になります

その笑顔を引き出すには 作り手の想いや一生懸命さが裏付けとしてあるわけで

それを意識させる 意識していただけるように しっかりアピールしなければと思います

良いものでも アピールできなければ 出来上がった良い商品に失礼だから


良いものを作る これは作り手としては 当たり前のこと

作り手は もう1つ アピールすること 上手に発信することが求められていると思います

たまたま 今回は審査員の方々に質問されることで助けられましたが 

今回のプレゼンに反省し ドラゴンフルーツに失礼のないよう

高山市に悪い印象を抱かせないよう 協力してくれた方々に喜んでいただけるよう

何より 買っていただいたお客さまの笑顔を引き出せるよう 頑張っていきたいです

それには まず 一生懸命さ これしかないですね

優秀賞という結果もあり 昨日の2分は とても有意義な時間でした

それに甘んずることなく しっかり頑張っていきたいです

ありがとうございます


 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/885-56f2353b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)