プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
感じる幸せ
ひと雨ごとに 寒さが厳しい冬が終わりに近づているようです

週末から週明け また 冷え込むようですが

どことなく 私自身 春だなぁと実感してしまいます

なぜだろう? どうして春って感じるのだろう?

やっぱ 太陽のひかり 暖かさ 何となくのポカポカ感のような そんな気がします

春を感じているのは どうやら 私だけではないようで

美濃加茂のハウスにある植物たちも 実感しているようです

マンゴー レモン ザクロ などなど 新芽や蕾が勢い良く成長しています

ハウス内は まだまだ5度ぐらいまで冷え込んでいるのに 

もう春だから大丈夫っていう具合に 木々の隅々まで伝達ができているようです

春は感じるものなんだって そうそう 感じる幸せなのです

サクラを見て 綺麗だなって感じること

適切な言葉もないから 春が近づくと アーティストは思い想いの気持ちを歌に表現するのかも

春は 私たちにとって 一番ナイーブでロマンチックな季節なのかも

サクラの花びらが 淡い色をしているのもそのせいかも


そうそう ハウス内で生活しているアマガエルにとって 冬眠は関係ないようで

剪定していると ドキッとさせられることがあります

カエルが苦手な方にはすみません ですが カエルも頑張っているようです

flog

アセロラの木の色 ところどころの緑は 幹についたコケなのか それとも 葉っぱなのか

カモフラージュして生きている姿には 脱帽です

このアマガエルも 春が来る幸せを感じているだろうか

農家の私としては 耐え難いことだけど ご飯となる虫の発生を待ち望んでいるのだろうか

いずれにせよ アマガエルとの共同生活は 今年も続くようです
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/886-51085f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)