FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
タラバタラバ
昨夜 最後から2番目の恋を見て 雨トークを見ました

あまりテレビを見ないのですが 最後から2番目の恋は なんとなく懐かしく

なんとなく好きで 時間を作って見ています

あの世代を生きてきた私にとって 何となく笑いのツボがあり はまってしまいます

ニヤニヤっとした状態から ゲラゲラと腹を抱えて笑う 雨トークへ突入するわけですが

テレビを見ているときは どうも思考回路が停止しているようです(笑)

で 唯一 頭に入ってきた単語が 『 タラバ 』 『 タラバ 』 でして

出川さんが カットしてという意味で カにさんのマネをしたのがきっかけで

蛍ちゃんが 『 タラバ( カニ ) 』 『 タラバ 』 と言い始めた ・・・ だと

誰が言い始めたかは 少々記憶がないけれど まっ どうでもいい話です 


今年の冬は 本当に寒かったです 農業はじめてから1番の冷え込みだったと思います

そのため 例年と比較して マンゴーの開花は半月以上遅れています

Kent2012.3.1

ただ ハウス内の温度低下を防ぐため いろいろと出来る範囲で工夫したためか

アセロラの新芽は 1週間ほど早いというか ほぼ例年通り 計画通りとなっています 

acerola2012.3.1

で これも 『 タラバ 』 なのか 新芽は必ず シャープな形の双葉を出します チョキのように

taraba

これからは このような新芽を 『 タラバ 』 と呼び

『 タラバが出た 』 と言うことにしようと思います ( 笑 ) 意外と真剣です

農業の業界用語として 『 タラバ 』 を 流行らせようと思います


葉を落としたザクロにも 勢い良く新芽が出始めています

The Kuro

それから レモン もうすぐ開花します 今年こそ 収穫したい!

lemon2012.3.1

幾何学的な新芽を出す ブラッドオレンジ 何とも宇宙的な感じがします

blood orange2012.3.1

美濃加茂は フロリダスウィート ( アセロラ ) が中心であることは変わりませんが

熱帯果樹栽培をする人は 共通して いろんな苗を買って育ててしまうのです

それが トロピカルフルーツの魅力なんです

私は 業としての果樹農家ですが それでも 好きでないとできませんから

やっぱり 趣味なんでしょうね


そういえば 『 タラバ 』 と打って変換すると 『 足らば 』 となるのは興味深いです

だって タラバと言えば 足ですから ( 笑 )

『 足らば蟹 』 が語源だったら面白いですね あとで ウィキペディアで調べてみます ( 笑 )

新芽が出たら 『 タラバ 』 これでいきましょう! 

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/890-3fe3adc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)