プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
モノづくりの原点
1週間という神戸での催事は無事終わり 今日 美濃加茂へ帰ってきました

売上げという目標は 思うような結果は出ませんでしたが

フルージックを知っていただく 飛騨高山 奥飛騨を知っていただく

話をすることで 少しは伝えることができたのかなと ある意味 自己満足しています

それに 待っていてもお客さまがやってくるわけではないですから

機会があれば 地域から外に出て営業をすることで 何が求められているかを感じ

結果として 観光地としてレベルアップ お客さまを満足させることにつながると信じています

ネットが普及したことで より効率良い販促ができるようになりましたが 一方で失うものもあり

決して ネット社会を否定しているわけではなく 上手に付き合いながら

人と接するという 人が人である醍醐味を味わいながら サービスを続けたいと思います

今回 時期的に生の果実がないことは 私にとって とても大きなことでした

本来 フルージックは フレッシュなフルーツがあってこそですから 

定番のジャム 新しく生まれたジュース そして ゼリー などなど その良さを引き出すには

やはり フルーツそのものがなければ伝わらないのです

二次元の画像を駆使しながら説明し ジャムを試食しながら 販売していきました

今回は 初めての関西地方ということもあり 正直 受入れられるのか とても不安でした

今までは 関東と中部を中心に催事に参加していましたし 

そのデータから 持っていくドラゴンフルーツジャム(3種類)の数量を決めていました

過去のデータでは 赤がダントツで 続いて 紫 そして 白 といった感じ

ところが ここ神戸では 白と紫が売れ 赤は 苦戦したのです

関東 中部 そして 関西と味付けは 当然違います

もう少し甘い方がという感想をいただいたこともある関東や中部に比べ ここ関西では

赤は十分甘いという感想が圧倒的で 本当にびっくりしました

そういえば 横浜だけは 白の売行きが良かったり その地域によって違うということが分かり

これから 販売するときには そうしたお客さまの反応や地域ごとの反応を記しながら

売っていくことも1つの方法だと思いました


私たちのドラゴンフルーツジャムは 砂糖は控えめに作っています

それでも 十分な甘味があるのは 果実そのものが甘いからなのです

一般的に言われる 味がないというドラゴンフルーツの印象を 少しずつ変えていきたいですね

とても勉強になった催事でした 今後も機会があれば どんどん参加していきます

販売することは当然ですが これは 自分磨きでもあり 

結果として 1人でも多くのお客さまが喜んでくれることにつながればと思っています

それには まず 自分磨きが大切なんです

外に出ること 人と接すること とても重要なことなのです

農業は 売ることを意識しなければならない 食卓に並び それを食べる方々を想像する

それこそが モノづくりの原点ではないかと 私は考えます
  

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/899-54615fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)