プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
一位一刀彫
今日は 高山市の新作土産品の表彰式がありました

そのため 奥飛騨から高山市役所へ移動

平湯温泉あたりで 雪雲がとぎれ 陽差しが回復してきました

なんて美しいんだっ! 思わず 車の中で呟いてしまいました

beautyful morning

美しいって思うかどうか それはそれとして 私にとっては とても眩しすぎる朝でした

無事 表彰式は終わり 友人の一位一刀彫師 牛丸さん とお昼ご飯を食べることになり

これもまた 知り合いのミンチカツのお店 ( 助春さん ) へ

そこで いろいろと話していると 一位一刀彫に使われる一位自体がないとのこと

北海道にあるのですが 限られていて 北海道から持ち出されることはなく

中国からも材料として入ってこない ・・・ で 今ある材料が底をついてしまうと

一位一刀彫という伝統工芸がなくなってしまう ということでした

私は 何がなんだか そもそも 一位一刀彫とは ・・・ 調べてみてください

で 話によると 材料となる木が育つには 300年ほどかかるとのこと

伝統工芸に指定されているにもかかわらず なんで?と感じてしまいます

もちろん いろんな経緯があったのでしょうから 私が言うことではないですが

だったら 私たちがいなくなった300年後に 復活して欲しいって

飛騨の伝統工芸として 300年後の復活を願って イチイの木を植えたいって

飛騨の山の中には イチイの木があるようですが それを切り出すには 他の木も切らなくてはならず

一言で伝統って言うけれど そういう脆い部分があるからこそ 伝統と呼ばれる所以であって

だからこそ 意識して守っていかなければならないのかなって 考えてしまいました

とはいえ 私は ドラゴンフルーツ農家ですので あれもこれもできませんが

これからは そうした部分を意識して 彼らの作品と接していきたいと思いました

たとえ途絶えてしまったとしても 300年後を意識して イチイの木を育てること

森を大切にすること ・・・ う~ん 考えさせられる1日でした


朝 美しいって言った あの景色 300年後にはどうなっているか

今 生きることも大切だけど 先を意識することも大切なことだと思いました






スポンサーサイト

この記事に対するコメント
牛丸さん
私は、飛騨古川の街で牛丸さんのお店に、2回ほどお邪魔しました。
彫刻の話も色々お聞きして、ふくろうの絵を買い求めました。
「今日もしあわせ、づっとしあわせ~」 
「ふくろうで、しあわせ~」
を、壁にかけております。
そして、高山にお店を出すお話をされてました。
2度目は、高山店に行かれてお留守でした。
夢のある、楽しい方です。
【2012/03/27 09:36】 URL | ささやん #- [ 編集]

ささやんさんへ
おはようございます
牛丸さん ご存知でしたか 
なんか とても嬉しいです! つながるもんですね(笑)
人生の先輩でもあり いろんなことを教えていただいております
神戸での催事でも一緒でしたので 夜のカフェを散策したりしていました
11月ぐらいまでだったかな? 高山(安川通り沿い)のお店もやる予定で
その後 古川1本に戻すということらしいです

当たり前のことですが 生き方が違う人とお話しするのは 本当に楽しいし
何より 伝統工芸の道を進んでいらっしゃる方なので 勉強になります

ささやんさんが 牛丸さんをご存知ということを知って
朝から とても幸せな気持ちになりました! 大げさですか?(笑)
【2012/03/28 10:05】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/903-1acce105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)