プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
広がりと関わり
今日から ゴールデンウィークの後半戦 といっても 私には関係ありませんが

今朝 5時に起き 奥飛騨へ車を走らせました

1週間ぶりぐらいの奥飛騨 日に日に ドラゴンたちの成長も早くなっています

で 毎年のことですが ヴードゥーチャイルドという品種が 真っ先に蕾を持ち始めました

VC2012.4

これで ひと安心ですが 他の品種はこれからなので まだまだですね


さて 奥飛騨での取組み 今年で5年目を迎えております

順調と言えば 順調ですが まだまだ勉強と努力不足ですし 実績不足

そのため まだまだ やりたいことの半分もできていません

でも これは仕方ないです 

というのも 今は フルージックそのものの考え方 企業方針を確立しているとこで

そんでもって 経営者である私自身の方向性 ビジョンを定めているところなのですから

哲学というか 芯を持った取組みをすることが 大手とは違う 地域企業のあり方であり

どう区別化していくか どう継続する経済活動が出来るか などなど

日々 いろいろ考えているところです もちろん 美味しいフルーツを作ることは当然ですが

美味しいフルーツを作る ただ それだけでなく 売ることも意識しなければならない

当然 売り方にはいろんな方法や手段があります そんな中 震災があって

1つの考え方が変わりました といっても 根本は変わっていないんですけどね

域内生産域内加工域内販売にこだわってきましたが もちろん 基本は変えませんが

今年から ドラゴンフルーツの販売 新宿の伊勢丹さんで 少しですが始まりました

来年も継続するかどうかは 先方さんの理解あってのことですので 何とも言えませんが

とりあえず 今が旬のイエロードラゴンからスタートしました

で ただ売るのではなく パンフレットも置かして頂き そのパンフレットの中には

奥飛騨の情報 強いて言えば ドラゴンフルーツの花見のことが書かれています

新宿である意味は 新宿から高山(奥飛騨は通過点)まで 直通バスが運行しているからです

農作物を通して 地域情報を発信することが 私がちが目指す地域農家のあり方ですので

ご理解してくださった新宿伊勢丹さんには 本当に感謝です

美味しいドラゴンフルーツを作り続けること 加えて 企業の方針をしっかり打ち出し

お客さまに共感して頂けるような そんな取組みを続けていきたいです


取組みを続けることで 農業の広がりが生まれ 人との関わりも広がりました

広がりや関わりが広くなっても 農業への想いは 決してブレることなく 頑張っていきたい

それには 1人の農業経営者として 哲学を持つこと それが大切だと思っています

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/927-78cfd1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)