プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
人 ( ひと )
昨夜 レイトショーで テルマエロマエを見てきました

ようやく見ることができました レイトショーを選ぶ理由は ずばり安いから ( 笑 )

やっぱ 上戸彩ちゃん かわいかった 

あれで 平たい顔族だったら 内モンゴル顔の私は どうなるんだって感じです

で 帰ってきたのは 夜中 そのあと作業を少しして 帰宅

今日も早朝から ハウスでの作業があり 前々から予約されていたアセロラ狩りを1組

そのご家族 あっ どこかで見たことあるって思い で 話を聞いているうちに ・・・

ようやく 帰り際になって 全てがつながった ( 笑 )

人って面白い 人ってあったかい 人って素晴らしいって つくづく思い 感無量


それから 今日は もう1つ嬉しいことが ・・・

仲間の1人 ガンが再発して入院をしていたのですが 治療が終了し

といっても 完全にはなくなっていないとのことなので 定期的に通院することが条件ですが

それでも 元気に帰ってきました

その仲間とは 私にとって 土木の師匠

中学時代から バイトをしていた私は いつもくっついて面倒を見てもらっていたのです

1度目のガンは 3年間ほど休んでいましたが その後 見事復活

建設業から農業へ転身した際も ずっと私を支えてくれた 大切な人なのです

その仲間が入院にあたり 私に言った言葉は 自分の代わりに若い人を見つけてくれって

緊急雇用を使えば 負担も少なくなるからって ・・・ 

私は 当然 お断り ・・・ 緊急雇用という補助制度 今は好きでないし

雇うんだったら ちゃんとずっと一緒にやっていきたいから

それに いつでも戻ってきてほしいし 元気でいる間 ずっと一緒に作業していたい

たとえ 働けなくなっても アセロラの花を見に来てほしい 山羊さんの顔を見てほしい

アセロラたちだって 山羊さんたちだって 絶対に喜ぶはず

夏は暑いので まだまだ というか これから無理はできないだろうけど

コック捻れば水が出るし 剪定作業など 肉体労働は無理だったら せめて 

一緒にハウスにいるという 同じ空気を吸っていたい これからもずっと

私は 苦労話とか話さないし それに そういうを考えるの苦手 だけど その仲間は知っている

それに 間違いなく その仲間が苦労してきているんです 

ずっと夢を追いかけている 私に合わせてきているから


良かった 本当に良かった 

実際のところはね 違う人を雇うと 戻ってきてくれないような気がして ・・・

験を担ぐわけではないけれど 

それにしても 1人いなくなると 仕事量が倍増 だけど どんなに忙しくなっても

何とも思わないのは やっぱ 戻ってきてほしいっていう想いが強いからなんだろうね

人って 裏切ることもあるけれど やっぱり いいもんです



  
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/952-199467ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)