プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
YAGI-DO
昨夜は さすがに早めに 布団に入りました

いつもより 長く寝ると どうしても 1日 ぼぉーっと感が残ってしまいます

その感覚 嫌いです だるいのは嫌い なぜか あくびもでます


さて 今日は 朝から晩まで 美濃加茂のハウスで作業でした

曇り空 時折 日差しが射し ハウス内は40度ほどになります

現場の人間らしく 腕や顔は真っ黒になり 男らしく?なります

遅れていたアセロラも 少しずつ色づき始め 出荷の準備に入ります

4月5月の天候不順 暑くなったり 冷え込んだり ・・・ 響いております

とはいえ これが 農業 仕方のないことだと思いながらも

どのような場合にも 調整をしながらと思う気持ちもあり 来年への教訓としたいものです


そういえば 今日は 山羊さんの出勤日 隣接するハウスで作業していても

当然 山羊さんの気配もなく どことなく 寂しいものです

ちょっと 顔を見に行くということもなく ただひたすら ハウスでの作業を続けます

yagi-do

yagi-do2

建設時代 山林での作業をしていると よく 獣道と呼ばれるものに遭遇しました

イノシシとかが通っている道なのですが そこだけは 整備?されています

で 私たちの山羊牧場にも こんな道?があります

なぜか ある地点へ移動するのに わずか10センチ程度の幅のところを通るのです

知っている方々からには 当然だとお叱りを受けるかもしれませんが

こうした光景を目の当たりにすると なんだか 興味深くなり いつものように ニヤニヤモード

アリさんは お尻から分泌液を出して お目当ての場所まで 同じ道を辿ります

山羊もそうなのか いやいや お尻から分泌液を出し 道しるべにしているようには見えないけど

アリさんには アリ道と呼ばれるものがあるのなら 

当然ながら この道は 山羊道 ( やぎみち ) ( ヤギドウ ) と 呼ばれるもの

ラーメン一筋 ラーメン道があるのなら 

山羊さんとの生活を極めることを目指す 私たちフルージックにとって

必ず? 山羊道 ( ヤギドウ ) というものが存在するはず

どうも 胡散臭いような そんな内容になってしまいましたが

私たちが しっかり意識して取組んでいる農業 それだって 1つの道を作っている

同じ道を歩んで 誰もが迷うことなく 歩けるような道ではないかもしれないけれど

私たちの目指す農業を感じて 面白いなって言われるような

そんな道ができていたら すごく嬉しい

まだまだ ナタ持って 枝切って 視界不良かもしれませんが 

かすかに見える光を目指して 頑張っていきます

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/957-eca99515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)