プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
耐え忍ぶ
久し振りに パラパラと雨が降ってきました

ようやくです ほんと

天候には逆らえないので 大げさに言えば とにかく 耐え忍ぶ

生きることも 何かをやり遂げることも 何をするにも 耐え忍ぶことばかり

私にとって 耐え忍ぶことは 決して 悪いことではなく

新しい1歩 大きな1歩 前へ進むための過程 言ってみれば ルーティーンみたいなもの

だから 耐え忍ぶ状況のときは 案外 ワクワクしているものです

楽しんでいると言っても 過言ではないですね


さて 奥飛騨の温泉ハウス ここのところ ずっと続いていた暑さで

イエロードラゴンの色づきが 一気にスピードアップしています

yellow2018

まだ 酸味が残り 熟し切れていませんが 今後の天候次第で

4月半ば過ぎには 収穫のピークが到来するかも

毎年 ゴールデンウィーク 奥飛騨に春が訪れる頃 イエロードラゴンの収穫がピークを迎える

そんな感じなので なんだかんだ言って 今年もそんな感じでしょうか


4月は 1年の仕事が 一気にスタートするので かなり忙しいです

 
 


衰えを感じる
今日は 朝から急ピッチに 山羊さん用の柵を設置していました

今日の岐阜は 25度以上 夏日でした

午後から 多少風があったから良かったものの 体的には 正直きつかったです

ブリヂストンさんの工場の緑地帯にも 山羊さんたちが出勤していて

新しい場所を提供して頂き そこに 間伐材を使って 柵を作っています

なかなかの肉体労働 土木の経験があるからできるものの

なかったら 案外苦労しただろうなって

時間をかければできるものの 短時間に設置していくので やっぱり経験は大切ですね

ただ 体力の衰えを感じます ( 笑 )

newgoats

昨年生まれた 子山羊たち 新戦力として活躍してくれることでしょう


さて 昨日から始まった NHK朝ドラ 「 半分、青い 」

私たちの生まれ育った 岐阜の美濃地方が舞台となっていて かなり楽しみにしていたのですが

これから ガンガン忙しくなるので 見れたり 見れなかったり

作者の北川さんは 私の高校の先輩 憧れです

それから 母校でも撮影があったようで 今年の受験は人気があったとか ( 笑 )


さて 衰えた部分は 何かで補う

ないものは あるもので補う 私自身 そうやって生きてきたので

これからも 経験を生かし 知恵をつかい がんばっていきます

 




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

気持ち新たに
いよいよ 明日から新年度が始まります

とは言うものの やることは変わらず 同じことの繰返し

そんな中で 変化しています

変化ではないですね 私の中では 私自身の進化です

自身が 今の状況から1歩 さらにもう1歩 抜け出すには

毎日の積重ねは もちろん

意識して 向上心を持ち 負荷をかけなければと思っています

それは 苦しい 辛い といった負荷を 一方的にかけるのではなく

その先を空想できる その先の楽しみを意識できるもの

だから 負荷と言っても 案外 楽しいことなんです

実際 頭も体もパンクしそうなぐらい忙しく 余裕がなくなることもありますが ( 笑 )

そういった時でも ちゃんと その先を想像できる 心の豊かさがあるので

ブレずに 目の前のことを コツコツと積み上げることができています

私にとって 心の豊かさとは とにかく 自分にウソをつかないこと

目的を達成するため もっともっとうまくやれる方法があったとしても

気が進まないことであれば 私は やりません

傍から見れば 損しているなとか思われ 数々そうした指摘を受けることもありますが

目的のため 手段を選ばず とは ならないわけです

だから 自身の心に負担をかけていないため 心は豊かなんだと ( 笑 )

たとえ 目的を達成できなくても 自身には そこまでの力しかないだけだと思っています


人には いろんな考え方があり どれが良くて どれが悪い

さらに言えば どれが正しいことで どれが間違っている

生まれた環境 生きている環境 国が違えば 立場が違えば 目指している目的が違えば

当然 違ってくるもの 

私も含めて いろんな意味で 自身との欲と向き合いながら

これから先 生きている以上 生きていかなければいけないと思っています


さて 明日から新年度

今まで同様 頑張ります


    
考えるとは
3月なのに 初夏が続いています

花粉も例年以上に飛んでいるせいか 毎日がだるいです

そして 眠いです


桜の開花が早く 雨も降らないのに ずっときれいなまま

今年は いつもと違う そんな感じです

sakurasakurahiroba

さくら広場に植えられた いろんな種類のさくらの木

今年は 本当にきれい

雑草も 刈りっぱなしではないので 緑も青々としています

この風景を見ると この公園を管理している立場として やっぱり嬉しいです


さて 考えることが増えています

考えるには やはり 現状を受入れることから始まります

5年間に及ぶ 山羊さんの研究が終わります

そして 担当していた方々も異動となり 新しい信頼関係を構築していく必要もあります

正直なところ 5年間という重みを理解する人もいれば 理解できない人も

ですが それは 仕方のないところ 誰でもそうですから

言ってみれば こうした重みにこだわってしまい

これからのこと これからの可能性を潰してしまうこともあります

だから 現状を受入れ そして これからを想像して

新たな1歩を踏み出す 新しい挑戦をする勇気を持ちたいと思います


本来であれば 新学期が始まる 希望に満ちた4月なのですが

私にとっては 心配だらけの4月 もうそこまで来ています


胸騒ぎ
あんなに厳しかった冬

朝晩の冷え込みで 寒さの余韻を感じるものの

春というか 初夏のような暖かさ

植物たちは反応し 花芽を一気に出し始めています

来週も 朝晩の冷え込みはあるものの 暖かい日が続くようです


政治の話をするのは 嫌いですが

いろんな問題が世間を騒がせているため 耳に栓をしていても聞こえてくるもの

決して この国の政治 国の未来に興味がないわけではなく

私は 私が選んだ道で 私自身がやれることを 1つ1つやっていくだけ

それが この国の未来 そして 次世代につながっていくと考えているからです

きれいごとのように聞こえますが 個の力なんて 微々たるもの


さて 世の中は 大きく変わる それも ものすごいスピードで

利益重視だった企業 小さいながらも 私もその1人ですが

企業のあり方 考え方というものが 根本的に変わっていきます

goli
 
本来であれば 地方の企業が気づき 進めていくこと

しかしながら こうした流れは いつものように 都市からやってくるでしょう

資金で敵わないなら 知恵と現場力で勝負しないと


一気に春がやってきたことも影響あるかもしれませんが 

確実に 変わっていく

そして 2020年の東京オリンピックが開催されることが 大きな推進力となるでしょう

このところ 胸騒ぎというか これからの怖さみたいなものを感じているようで

新しい挑戦というか チャレンジをしなければ生き残れない

そんな気持ちが 私の心を支配し始めているようです