プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
特別な存在
人はみな 自分は特別 特別な存在だと思っているもの

もちろん 自分もその1人

だから ちょっとしたひと言がないだけで

ちょっとしたひと言をかけてもらえなかっただけで

大きく落胆したり 怒りを覚えたりしてしまうものです

寂しいかな それが現実だし

それが 人間という生きものだと思います

特に 自分自身に自信を持てなかったり

あるいは 気持ちの余裕がなかったりすれば 尚更のこと

ちょっとしたボタンの掛け違いで 大きな距離を作ってしまうことも

あとから考えれば 避けられると思うことでも

そう思うだけであって 実際は避けることは無理なこと

だから 避けられないのには ちゃんと意味があって

人はみな そうやって学んでいくものだと思います


さて いよいよです 山羊サミット

今日も 急ピッチに準備が行われ

午後からは 岐阜大と名城大の学生たちも集まり 会場の掃除など 準備に汗を流しました

そして 稲わらはというと 細部にわたるところの作業

tower of yagi1

tower of yagi2

今年も残り2ヶ月ですが とにかく 浮き沈みが激しい1年だったなと

こうやって いろいろと活動していれば 順風満帆だと思われがちですが

かなり 自分の身を削ってまで 未来へ投資しています

投資できる資金はないので 自身の身を削るしかないわけです ( 笑 )

では なぜ投資できるのか

それは 人一倍 恐怖というか 不安を感じているからです

そうした不安を払拭したいがため 行動するのです

行動できるからいいって言う人いますが 果たして そうでしょうか

行動しなかったら どれだけ楽なんだろうって 思うときが多々あります

どれが正しいとか いいとか 悪いとか あぁすれば良かった なんて

そんなことは ある1つの点でしかあらず

結局のところ 自分の行動に 自分がどう納得するかということ

自分次第なんですよね


さて 悔いのないよう 頑張っていきます

 
適材適所
稲わらアート 私の仕事は ほぼ終了です

すでに完成する目途がたっているので 私は 次の段取りです

私の役割は まず先陣です

段取り良く 仕事ができるように ベースを作ります

ベースを作ったら あとは 適材適所

で 最後に出番が訪れます

それは 掃除 忘れているところはないか などなど

tower1

骨組みが完成したので 朝から わらシートを取り付けていきました

tower2

あと少し もう少しです

明日には ほぼ完成するでしょう


明日は ふれ合いの場所 山羊カフェ 実技講習の場所の準備です

山羊さんの居場所 木柵作りが待っています


何より 今週末の天気の心配がなくなったこと 本当によかったです


あとは
台風が去り 朝晩の暖かさも去り めっきり冷え込むようになりました

あぁ 冬がやってきます

当たり前ですが すでに 春が待ち遠しく感じています


さて もうすぐ山羊サミットです 

早いものです ほんと

基調講演をするのですが おそらく 当日まで練習する時間もないようです ( 笑 )

何より 現場を1つ1つ片付けていかなければいけないので

今は そのことに全力投球です

4日の会場となる シティホテル美濃加茂さんには 横断幕が飾られています

summityagi1

5日の会場となる昭和村では 稲わらアートが急ピッチで進められています

今日は 地域の奥さま方が手伝ってくれました

それから 東京から武蔵野美術大学の学生が3名

現在 ハツシモというお米の商品デザインを 学校の授業でしている関係で

現地調査を兼ね 美濃加茂にやってきてくれました

稲わらアートもハツシモの稲わらを使用するので これも現地調査のうち ( 笑 )

さすが 美大生 手先が器用だし 呑み込みも早いです

肝心の稲わらアートには 山羊サミットの旗をつけました

summityagi3

いよいよ 編んだわらシートを運び 取り付ける準備です

summityagi4

とりあえず てっぺんに付けてみました

summityagi5

山羊さんたちが小さく見えます ( 笑 )

だいたい 明日には ある程度のところまはできると思います


稲わらアートは目途が立ったので 

山羊さんのふれ合い会場 山羊カフェの設置など 他の催しの段取りに入ります

もう少し もう少しです



スパート
今日は 風が冷たい1日でした

それでも 太陽が顔を出していたので 外で作業をしていた私には ちょうどいい感じ

山羊サミットが行われる週末まで どうやら天気も大きく崩れることもなさそうです

正直 すごくホッとしています

屋内だけで行われるものであればいいのですが 今回は 2日目を屋外なので

岐阜県が所有する大きな公園 日本昭和村を舞台に開催されます

また 環境フェアなどが開催され たくさんの人たちで賑わいそうです

山羊さんの実技講習もあれば ふれ合い 山羊カフェもあります

それから 予約ですでにいっぱいですが 山羊ミルクでキャラメル作りもあります

そして そして 稲わらアート 

yagiyagiwarawara1

逆光 ( 夕日 ) だったので 反対側へ行って 撮り直し

yagiyagiwarawara2

だんだん何を作っているのか 分かってきたと思います

今日は 朝から強力な助っ人が1人来てくれたので 作業がすごく捗りました

昨日は1日雨 夕方から台風だったので 思い切って 作業は中止しました

そのおかげで というわけではありませんが 

必要な事務処理の時間 髪の毛を切る時間を持つことができたので

かなりリフレッシュされた状態で 作業ができました

明日のお昼ぐらいには 骨組みは完成する予定です

あとは 稲わらをまきつける段取り それから ひたすら わらを編みます

早ければ 明日からわらをまきつける作業に入ります


さて もう少し がんばります

 
こういう日だから
農家にとって そして 私にとって 今年の天候はとても悪いです

アセロラやドラゴンといったものは 天候に左右されにくいハウス栽培ですが

それでも 雨が多ければ 日差しを浴びることも少なく 

作物にとっては 良くないです

今年は こういう年だから 仕方ない

今日は こういう日だから 仕方ない そう思っています

いつもいつも 自分に都合の良い日ばかりではないですからね 


さて 山羊サミット いよいよ迫ってきました

毎週末のように 台風がきて そして 雨が続いている影響で

稲わらアートが遅れています

予算がついているわけではなく 山羊サミットに合わせて 全くの有志で作っているので

みんな 仕事を抱えての作業 

週末 手伝うよという人たちもいましたが この雨で期待できません

これも仕方ないことです

とはいえ 間に合わせなければいけないので

今日は 骨組み作りの方は 私1人で 雨の中 コソコソ仕事をしていました

頑張って 柱を4本建てました

予め 柱は作ってくれていたので 今日は 掘って 設置して 埋め戻すという作業

我ながら 1人でよくやったなと思っています ( 笑 )

inewara2017a

inewara2017b

骨組みとなる作業は もう少し残っていますが

月曜日から天候が回復するようなので それから 一気にペースアップすることにします

今日も 雨の中 わらシートを地道に作ってくれているので

なんとか やり遂げないといけないと思っています

わらアート 今年で3年目 とにかく続けること それが 私の信条

1人だからできない やれない ではなく

1人だからこそ やれることがはっきりと見えてくるもの

資金が豊富だったり 人手も多かったりすれば あれもこれも手を出してしまいがちですからね


さて 明日も雨予報

雨だからこそできる仕事を見つけて いい1日にしたいと思っています

山羊サミットまで あと1週間ほど 

あっという間です